スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小栗旬のオールナイトニッポン
昨日の記事、書き出したセリフがいろいろ違っていたので訂正します。


「聞くと頭が悪くなる世界で一番偏差値の低いラジオ番組」
というオープニングのセリフで始まった昨夜のラジオ。
活字にすることをためらわせる内容が満載で、最高に楽しかったです。
小栗さんのテンションも高い高い(笑)
書けるものだけ書こうと思うのですが、
私が面白いと感じたのはもっぱら「書けない」内容のものなので・・・。どうしましょう。

まずは、小栗さんの近況。
料理はちゃんとやっているそうです。
冷凍ギョーザの話が出てびっくりしました。
一緒に買い出しに行った八嶋さんの車に忘れて、冷凍餃子がヤバいことになってる、
というような内容で、今問題になってる中国製のギョーザの話ではなかったのですが・・・
大丈夫なんでしょうか。心配になります。

そして登場した古田新太さん、テンション高かったです(笑)
小栗さんは小6~中2の頃、古田新太さんのラジオのヘビーリスナーだったそうです。
というのも、そのうちの15間、内田有紀さんのコーナーがあったからなのだそうで。

小栗さんと古田さん、昨年の12月に三軒茶屋のTSUTAYAでばったり会ったそうです。
古田さんがレジで店員とずっともめていて、その隣のレジで小栗さんが会計をしていたらしいのですが。
古田さんは初めは小栗さんに気付かなくて、
隣に帽子を深くかぶった芸能人っぽい背の高い兄ちゃんがいる、くらいだったそうで、
でもそのレジから「4万いくら」っていう声が聞こえてびっくりして、誰だって思ったら「小栗だった」(笑)
小栗さん、今更っていうくらい大量に昔の名作映画を買い込んでいたそうです。
昔の映画は今すごく安くなっていて、3枚1000円くらいなのに、4万円分も名作映画・・・一体何枚買ったのでしょう。笑
『エデンの東』とか『ロッキー1・2・3』とかも買ったみたいです。

それにしても、エロトークが・・・。
大ウケしてしまっている自分が若干悲しかったです。
小栗さんも、ぶっちゃけ話炸裂で・・
部屋がお姉さんと同じでいろいろ大変だったという話が、可愛くて可愛くて(笑)
あ、このくらいにしておきます。笑

古田新太さん、とても面白い方でした。
4月からは舞台『49日後・・・』というコメディーの劇をされるそうです。
しかも八嶋さんと共演!絶対面白いですよね。観たいなぁ・・・

来週のゲストは八嶋さん!!
八嶋さん、トリビアの時から大好きです。
最初から役者だったということは先月のラジオで初めて知ったのですが(笑)
すっごく楽しみです。



話題、変えます。
今日本屋さんで『+アクト』を読みました。(買いたかったのですが、1000円は・・・。)

なんて書けばいいか分からないくらい、苦しくなりました。
情熱大陸を見た時の衝撃がよみがえってきました。
自分を含めたいろんなものへの苛立ち・・
小栗さんのちゃんとしたファンでありたいけれど、小栗さんの思いにちゃんと応えたいと思うけれど・・・。

何行か感想を書いたのですが、言葉にするとどこか自分の思いと違う感じがしてしまって、削除してしまいました。
胸が痛くて、痛くて・・・
どう書いたらいいか本当に分からなくて・・・
うまく言葉にできません。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/01/31 21:59】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『ボンビーメン』第三話と『ハチミツとクローバー』第四話
ボンビーメン』第三話。
まずは。たわしで髪を梳かしたところ、すっごく可愛かったです。
でも、実際にこんな人がいたら・・・。
そんな一美に、全く引くことなく話しかけられるすみれちゃんの心の広さに脱帽(笑)

また歌っていましたね。今度は内容がおかしい・・・。

空腹のあまり、たわしをコロッケに見間違えてかじるシーン。
この時の小栗さんの表情の変化がホント素敵です。目の輝きも。
「あ、・・・コロッケ・・。(手を伸ばす)コロッケ・・・。(掴む)コロッケだ~」
という心の声が聞こえてくるようでした。
そして、白石君がご飯を作ってくれた“とんこつラーメン丼”略して“とんラー丼”。
二人が本当に可愛すぎてどうしようかと思いました(^_^)癒されます。
私の母親が、一美の「これは・・なんていう食べ物?」のセリフで笑い転げていて嬉しかったです。

毎回ホントに面白いドラマです。
一美の、「引田さんにぃー!!・・・コウあれっ!!」でずっこけて、
「えいどりあーーん!」が「どりあん!」になって「あり!」になって。
引田さんに道を尋ねる外国人が何故か毎回同じ人で。
ラストに表示される「借金総額106万円(但し、一週間以内に全額返済)」
このカッコの但し書きも面白いです。

今回私がツボにはまったのは、教会での一美と引田さんのやりとり。
「引田さんは、立派なお巡りさんです!」
「・・もっかい言って」
「立派なお巡りさんです!!」
「もっかい」
「お巡りさんです!!!」
「そっちじゃない」
この、引田さんが一美の言葉に感動して涙を浮かべて、
本来じんわりと感動するシーンを、一気に壊していく脚本、最高です(笑)

「人を好きになることが出来たらそれだけで、勝ち!」
さりげなく、すごくいい言葉だなと思いました。


ハチクロ』第四話。
泣きました・・。

と・・その前に、クリスマスのローマイア先輩とそれに対する竹本の心の中のセリフ、素晴らしい(笑)
大きな時計に靴下かぶせて、「いや、入りません絶対入りません」という感じでずっとツッコんでいて、
最後に時計のハトが鳴きだして。最高でした。
あと、「あたらしいお父さんがほしい」という手紙を持ったおじさんが真顔で、
何処で売っているんでしょうかって聞くシーンも(笑)

それにしても、本当に切ないです。みんな、想いが通じなくて、一生懸命で、純粋で、あったかくて、青春してて。

プレゼントを用意したのに渡せない竹本。
はぐちゃんの告白に対する森田さんの愛しむ様な目と、優しい返事。
はぐちゃんの透き通る涙。
あげないといっていたのに、靴下の中に入っていた懐中時計。
追いかけてきた竹本を森田さんは軽くハグして「竹本、また会おう」ってかっこよく言ってニューヨーク行っちゃうし。
竹本のモノローグもいつもすごくいいタイミングで入って。
切ない・・・。
【2008/01/30 23:10】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
時を越えて、背中押す。
今日は兄の帰宅が早くて、また『ハチクロ』と『ボンビーメン』見れませんでした・・(;_;)

ネタがあまりないので、好きな言葉の話をしようと思います。
私は中学2年生の頃から、素敵だなとか、忘れたくないな、と思う言葉に出会ったときに
それをノートに書きとめています。
9割方、本の中の言葉なのですが。
でも、書き留めるきっかけとなった、ノートの最初に書いた言葉は、
バスケ部の尊敬する大好きな先輩から頂いた手紙の中の言葉です。

『あと一歩を意識してみて』

もともとは、1on1の時に、あとちょっとのところで引いてしまう私の癖へのアドバイスだったのですが、
1on1以外でもいつもいつもこの言葉を思い出して頑張りました。
「あと一歩」って、考えてみると、終わりがないんですよね。
例えばランニングとか一時間くらい走るんですが、
ホント苦しくなった時、「あと一歩、あと一歩」という風に繰り返し考えて。
中1の時は辛くてついていけなかった夏練や合宿も、
この言葉をもらってから、全ての練習を全力でやりきれました。

やらなきゃいけない事って、全体を見るとすごく膨大で、大変で、辛くて、
「無理だ」と弱気になってしまうことでも、
とりあえず目の前にあるものを一歩ずつ、精一杯、全力でこなしていくと、
いつの間にか消化できてる。いつの間にかものすごく大きな力が身についていく。

そして、全力でやったあとは、どんなに体はボロボロでも、疲れ果てていても、
ものすごく気持ちが良くて、爽やかで。


そんな、当たり前かもしれないけれど、大事なことを教えてくれた、
そして5年間、私の背中を押し続けてくれた、大切な言葉です。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/01/30 00:34】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
小栗さんインタビュー(日経新聞夕刊)
「インタビュー」というほどのものではないですが、
今日の日経新聞の夕刊、テレビ番組表と同じ面の、「スタンバイ」というコーナーで取り上げられていました。

ボンビーメン、「古き良き大衆ドラマみたいな感じ。、コメディーならではの間を楽しんでもらいたい」
お芝居に関しては「ドラマの場合、いくぶん過剰に演じないと視聴者に伝わらないという面がある。一美が偽善者に見えないよう、真実のある演技を心がけている。」
「テレビと舞台では声の出し方や体の動かし方が変わる。映画だと余計な演技をしなくても伝わる。『表現のサイズ』が変わるところが面白い」


ラジオでも、声の出し方が映画だとすごく音がひろわれるからぼそって言っても大丈夫、というようなこと言っていたな、と思い出しました。

将来の目標はという質問には「演技に飽きることなく、役者を続けていられたらそれで十分」という答え。

この部分は・・・。
この間のラジオで「役者やめたいって最近しょっちゅう思う」といっていたのを思い出して、
ちょっと辛くなりました。
去年の人気の出方は、いきなり爆発したって感じだったから、
一気に忙しくなって休みがなくて、集中してお芝居ができないし、
メディアも、小栗さんを役者としてじゃなくて、なんか・・ずっと追いかけ回して、
お芝居とか全然関係ないところでも何でも全部取り上げて。
これじゃあイヤになっちゃいますよね。

・・・何が言いたいのか自分で分からなくなってきました
でも、とにかく、今は撮影がすごく楽しそうなので、こんな感じで
お芝居に集中して楽しめる環境がずっと続けばいいな、と、思ったり・・?
グダグダな文章です

“若手男優ではきっての人気者。
恵まれたルックスも魅力だが、この誠実さと思慮深さに可能性を感じる”

日経新聞のインタビューの最後の文。
嬉しかったです。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【2008/01/28 23:59】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
小栗さんインタビュー(シオドメディア)
25日に録画してあった『シオドメディア』をようやく今日見ました。
小栗さんがしゃべっているのは4分くらいなのですが、その間ずっとテンションがおかしいというか、
ふざけていて、どこまで本気で話しているのか分かりませんが、すっごく面白かったです。
突っ込みどころも満載で。

小栗さんと小山一美との共通点は?と言う質問に対し
「んー雑なところカナ。あはははは」って・・・このテンションは・・・小栗さん完全に適当に答えてます(笑)
小栗「冴えないですよ、もう・・髪の毛ぼさぼさでメガネかけて、ちゃんちゃんこ着て、もぅ靴下とか穴開いてる・・」
小栗さん、ちゃんちゃんこ着てるんですか?普段。
アナウンサー「素敵な王子キャラかなって思ってたんですけど・・・」
小栗「普段は大体もー王子キャラなんですけどねぇ~」
アナウンサーとかスタッフとかみんな笑ってるけれど、小栗さんは真面目顔(笑)。
小栗「ホントにプライベートになった瞬間はボンビーメンのほうがどちらかと言うと近いですけど~、まぁ外出てる時は常に王子ですね~」

絶対値上がりしてほしくないものは?という質問。
小栗「んんん~~?なんだろぅ~~。ええ~~?・・何値上がりしてほしくないですか?」
顔くしゃくしゃにしてすごく考えているけれど思いつかなかったらしく、逆にアナウンサーに質問しちゃっていました。
このあと「野菜」と答えたアナウンサーに質問攻めしていてどんどん脱線していくのですが、それに気付いた小栗さん、「あはは、ちょっと話が・・置いといて・・」この時の箱を横にずらすようなジェスチャーが可愛い。
考えた結果「もやしっ」と答えてました。
このあたりから少し真面目に話しだしているのには笑いました。
「大好きなんです!あの何ともいえないシャキシャキ感と~・・ニクイ感じがねぇ
いくらまでなら出せるか、と聞かれ100円以下と答えた小栗さんに
アナウンサー「おーいいもやしですね。100円までいったら」
小栗「100円までいったらね。もー・・雪国もやし・・」笑

もやしはラーメンに入っているのが一番好きなんだそうです。でもわかるなあ。
店に行くと必ず‘もやしラーメン’しかももやし大盛りって頼むのだそうですが、お店の人に驚かれないか聞かれると、
「全然。「オウ!オケィ♪」って」といいながら、満面の笑顔で水切るジェスチャー。可愛い(笑)

最後に「10円立てゲーム」。目の前に10円が山積みされているのを見て、
数枚つまんで「10円、10円玉・・・」とつぶやきながらポケットに。
アナウンサーが必死で止めていました。
「あ、ダメですか?」とにこにこ。完全に一美になってました。
結局1枚しか立てられず、4秒だけの番組PRタイム(笑)途中で中断されたときの顔がまたイイ。

結構充実した4分で、すごく和みました(笑)




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/01/27 21:52】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
徒然なるままに~
RADWIMPSの新曲、「オーダーメイド」聴いてみました。
やっぱり、いいです。
メロディも歌詞もすごく沁みる。
‘きっと生まれる前に誰かに、過去と未来どちらかを見られるようにしてあげるから
どっちがいいか聞かれて、過去を選んだんだ。強い人より優しい人になれるように、
思い出ってなんだかわかるように’
という内容から始まるのですが。
CDショップとか、インターネットとかで試聴もできると思うので、
気が向いたらぜひ歌詞を見ながら聞いてみてほしいなと思います。

今日は、一時間ほど友人と2人でトレーニング室(ものすごく小さなジムみたいなところ)に行ってきました。
そこに、知らないおじさんが一人いて、
はじめは各自筋トレしたりランニングマシーンで走っていたりしていたのですが、
途中でそのおじさんから話しかけられて、筋トレの機械を使う上でのアドバイスをいろいろしてくださいました。
とてもいい人だったなぁ。いきなり話しかけられたときはギョッとしましたが(笑)

卒論を書き始めました・・・。頭が痛いです。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/01/26 21:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
RADWIMPS 1位!
今日は寒いです。風も強くて肌がヒリヒリ・・・

さて。久しぶりにMステを見ました。
そしたら・・・。

RADWIMPS、堂々の1位

おめでとうございます~!
小栗さんがラジオや雑誌で何度か名前を出していて知ったバンドなのですが。
昨年の秋、初めて聞いてすごく気に入って、
今ウォークマンにこの人たちの曲が20曲くらい入れてあるのですが。
歌詞がとてもいいんですよ。
テレビでRADWIMPSって見たことなかったので、今日初めて見て、しかも1位なんて!
嬉しいです!

これからどんどん有名になれば、カラオケでも遠慮なく歌える(笑)

ちなみに私の中でのRADWIMPSベスト5はこんな感じです。
   1 夢見月に何想う
   2 何十年後かに君と出会っていなかったアナタに向けた歌
   3 バグッバイ 
   4 最後の歌
   5 音の葉
この5曲はどちらかというとしっとり系ですが、もっと元気な曲や面白い曲もあります。
あと、小栗さんのラジオで流れた「いいんですか」は、いろんな意味でテンションあがります。
これ以外にもたくさんお気に入りがあるのですが。
機会があれば是非、聞いてみてください!

今回ランクインした新曲は聴いていないので、まだ何とも言えませんが・・・
ホントいい曲ばっかりなので、いろんな人に聴いてもらいたいなと思います。



ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/01/26 00:18】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小栗さんのオールナイトニッポン
特に気に入ったところを抜粋しつつ、感想も交えつつ、書いてみます。

オープニング、
「あ、ちょっと待って」…「ゴメン、くしゃみが出そうだったんだけどね、おさまっちゃった」
自由だなぁ。笑

妹系カフェの話。
撮影の合間に、八嶋さんとマネージャーさんとで秋葉原へ行って、
せっかくだからメイドカフェ行ってみようということになったそうで。
同じ物だと思って入った「妹系カフェ」。入ると女の子達に
「あ、お帰り、お兄ちゃん」(笑)
さらに「で何?お兄ちゃん達、タバコ吸うわけ?」
そういうところもあるんだなーと感心しました。
メイドカフェは行きたくないけど、これは行ってみたいと思ってしまいました。

この話の後、CMいく前に「なんか、しまんねーなぁ」の言葉に対して、
リスナーの「しまんなくないよ、楽しかったよ、お兄ちゃん」はナイス。

今日は「シェイクスピアの怪物」という異名をもつ、吉田鋼太郎さんがゲスト。
(この方については22日のところでいろいろ書きました。)
吉田鋼太郎さんへの10の質問YES or NO(抜粋)

「ここだけの話、世界の蜷川に勝った」→「いや、意味わかんない」笑

「小栗はかわっちまった」→NO。 即答なのが嬉しい

「人から言われた忘れれない言葉がある」→YES
吉田さんの頭が絶壁だというコトに対して勝村さん(?)が言った『ウチワエビ』(団扇みたいにバッて開いている海老だそうです)。
なんか、素敵な言葉、名言として残るような言葉を期待していたのでがくっときました(笑)
面白い方だなぁ。

「俳優以外でやってみたいことがある」→悩んだ末YES
NOって答えたら役者バカみたいだからだそうで、いざ何と聞かれると思いつかないそうです。
でも、料理が結構得意だそうで。
吉田さん「俺、料理作るの割と好きなのよ(略)コックさんなんかいいかなって」
小栗さん「そういうの作ったらいいじゃないですか(略)なんか、自分も飲めて、お客さんにも振る舞える…」
吉田さん「まーねぇ」
小栗さん「そのうち。」
吉田さん「そのうちね。今はちょっと駄目だね。忙しいしね、お金がないからね。
      (小栗さん笑ってる)お金ないんだよ」
小栗さん「お金がないとか言わないの(笑)」
吉田さん「金貸してくれよ」
小栗さん「貸さないよ!(爆笑)」

このあと、たくさん芝居の醍醐味について語っていました。
すごくいい話だったので書きたいのですが、全部書くには時間がないし、抜粋するのも「全部いいのに」という感じで。
いっそ省略しちゃえ、という結論に達しました。
あ、でも一つ。小栗さんは、(なんかの雑誌でもおっしゃってましたが)演じる役を本当に理解して、腑に落ちたとき、自然と声が出る、というのを『カリギュラ』で初めて体験して、これからはそこにもっていけるようにする、というような話もされていました。


最近下ネタばっかりなことの言い訳、
ドラマの現場で八嶋さんとユースケさんといるからということみたいなのですが。
「も~下ネタばっかりですもん!だって俺ら……っ…ま、続きましてー…笑」
もーっまたー!小栗さんホントやめてほしいです、これ!
言いかけて止めるの。気になって気になって仕方がないです。

2時からは横田栄司さんも合流。

そして始まりました。【貧乏道】。
また採用されました
1ヶ月前に初めて採用されたときはかなり恥ずかしくて焦ったのですが、
今回は落ち着いて聞けました。
ウーロン茶のいろんなものとのコラボレーションにはウケました。

今回初めてCM挟んでの生電話でしたが…
あれってきっとCMの間も小栗さんと話せたんですかね。だとしたらうらやましいなぁ。
小栗さん、「人間、走ると楽になる」とおっしゃってましたが、すごく分かります。
私も部活やっているとき、延々とダッシュしてましたが。すごくつらいんですけど、終わったとき、爽やか…な時もありました。笑


という訳で。吉田鋼太郎さん、素敵な方でした。
「はじけたおじさま」な時の吉田さんも見てみたいです。
今日の放送は役者としての話がいっぱい聞けて楽しかったです。
下ネタの時の小栗さんもテンションが高くて可愛いんですが、
やっぱり芝居の話してるときが好きです。

来週のゲストは、古田アラタさん。名前は聞いたことあるけれど・・・どんな方だろう。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/01/24 22:19】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
『キサラギ』と『ボンビーメン』と『ハチクロ』。
またまた嬉しいニュース。

映画『キサラギ』、ブルーリボン賞作品賞受賞、
おめでとうございます!!


私はこの映画、観たことがないので、あまり詳しいことを書けないのが悔しいです
でも、「観たい」っていう思いがますます強まりました。
卒論とか漢検とかが終わったら、TSUTAYAで借りようかなぁ・・・。
でもまだ‘新作’だから高いですよね・・。
お小遣いをもらっていない身としては、少々痛いです。

さてさて。
ボンビーメン第二話、見ました。
本当に、あったかい人だなぁ…小山一美。
相変わらず会話がすごく面白いです。テンポも内容も。
バイト先での引田との「メガネ先輩」「コーヒー飲みます?」の掛け合いがツボでした。
八嶋さんいいなぁ、あのキャラ。

そして前回にも増して、一美の可愛いこと可愛いこと笑。
不安定な音程の歌も、お餅に真剣に話しかけちゃうところも。
白石クンの言葉に感激して泣いちゃうところも、未海のために必死で頑張るところも。本当に純粋で。
ところで、オムオムって過去に何かあったのでしょうか‥。
元々あの性格なのか、少し気になります。

そして、ハチクロ第三話も見ました。
数年前に原作を途中まで読んで、すごく好きだった話。
内容はほとんど覚えていないけれど、このふわふわした世界観、全員片想いの切なさ、ホント、いいです。
斗真くん演じる竹本もすごく可愛い。『北の国から』は最高(笑)
エンディングの平井堅の「キャンバス」も・・・やさしくて、切ない、歌詞とメロディ、涙が出ます。

1日に好きなドラマが2本あるのはいいけれど、
一つ心配なのは、『ハチクロ』が最終回の時に拡大版にならないか、と。
もしそうなると、『ボンビーメン』とかぶってしまって、片方録画できない…
そうならないことを切実に祈ってます。





ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/01/23 22:44】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
バトンに挑戦してみる。
私は基本的に、バトンって見てもスルーしてしまうタイプの人間なのですが。笑
今日はテンションが少し変(?)なので・・自己紹介も兼ねて、挑戦してみます。

-------------------------------------
 みた人は必ずやること。
 今すぐやること。
 足跡をつけた瞬間、『見た』と判断されます。
 強制的にやらなければいけないバトンです。
--------------------------------------
[職業] 
高校3年生

[装備] 
・・・?

[性格] 
人の目が気になる。ちゃんとした人間でありたい。いい人って思われたい。
完璧主義者(融通が利かないともいう)。
何かにハマると、かなり長い。思い込みが激しいから、飽きてもそのことに気づかないみたいです。

[口癖] 
小栗さん(笑)
ホントに 

[ペット]
猫がほしい・・・でも兄がアレルギー・・

[靴のサイズ]
24.5~25㎝

■好きなもの

[色] 
幼稚園の頃から「赤」と答えているけれど、なんか思い込みな気がします。
持ち物は大抵紺色だし・・・。

[番号] 
偶数が好きです。12とか。

[飲み物] 
ココア、ミルクコーヒー、ミルクティー
 
[本] 
一番好きなのは、漱石の『こころ』(他の漱石の作品はあまり好きではない)
作家では、恩田陸さん、北村薫さん

[花] 
桜!

■質問

[髪染めてる?]   
い~え。

[髪の毛巻いてる?] 
巻いてはいないです。でも、先端が外側にはねる・・・。

[タトゥーしてる?] 
してません。しません。

[ピアス開けてる?] 
開けてません。開けるかは・・・分からないです。小心者なので。

[お酒飲む?] 
ワインは好きです(親が飲んでいるとき、少しなめる程度です、もちろん)

[ジェットコースター好き?] 
大好き。遊園地行ったらずっと乗っていてもいいくらい(やったことはありません)。

[どこかに引っ越しできたらな~と思う?] 
フランスやらクウェートやらアメリカやら、転々としていたので、もうあまり・・。
2年前に越してきた今の場所が好きだし。

[掃除好き?] 
きらいではないがです、めったにやりません。でも始めたらとことんやります。はい、A型です(笑)

[丸字?どんな筆記?] 
かっこよくかけるようになりたいなぁ・・・

[ウェブカメラ持ってる?] 
ウェブカメラって何ですか?笑

[運転の仕方知ってる?]
知りません。
 
[携帯何] 
au。使いやすいです。

[コンピューターから離れられる?] 
いやぁ~貴重な小栗さんの情報源ですから、ムリです。

[殴り合いのケンカしたことある?] 
小学生の頃、兄と。「叩きあい」って感じでしたけど。

[ウソついたことある?] 
ない。笑

[誰かを愛したことある?] 
常に。

[友達とキスしたことある?] 
ないです。

[誰かの心をもてあそんだことある?]
ないと思いたい。

[浮気されたことある?] 
え、誰に?

[何かを盗んだことある?] 
あ~・・・

[拳銃を手にしたことある?]
ビービー弾って拳銃・・・じゃないですよね。

■今現在

[今着てる服] 
パジャマ。

[今のムード] 
寒い

[今のにおい] 
Luxシャンプー?

[今の髪型] 
ストレート・・・相変わらず先端がはねてます(泣)

[今やりたいこと]
録画した『ハチクロ』『ボンビーメン』を観たい。切実に。

[今聞いてるCD] 
「今」はきいてないです。

[一番最近読んだ本] 
『こころ』。私の卒論のテーマなので。

[一番最近見た映画] 
昨年の『クローズZERO』が一番最近かなぁ。
『キサラギ』観てみたいです。

[一番最後に食べたもの] 
ご飯。

[一番最後に電話でしゃべった人] 
伯母さん。お年玉のお礼に。

[ドラッグ使った事は?]
悪いドラッグはないです。

[ほかの惑星にも人類がいると思う?] 
人類はいないかと(笑)

[初恋覚えてる?] 
どこから恋なのかが分かりませんが、多分、覚えています。

[まだ好き?] 
うーん・・・。

[新聞読む?] 
読みます。でも日経新聞は読んでて疲れます。

[ゲイやレズのともだちいる?] 
多分いないはず・・・。

[奇跡を信じる?] 
信じます。

[成績いい?] 
悪くはないはず・・・。あ、でもこの間とうとう数学で平均以下を取りました。まあ、いいや。

[帽子かぶる?] 
あまり、かぶりません

[自己嫌悪する?] 
しょっちゅう。

[なんかに依存してる?] 
いろんなものに。依存してます。

[身近に感じられる友達いる?]
はい!!

[自分の字好き?]
一つ一つは嫌いじゃないけれど、文章を書くと全体的に歪んでしまうので、あまり・・。

[見た目気にする?] 
かなり気にします。その結果、自己嫌悪(笑)

[一目ぼれって信じる?]
信じる

[ビビビ!を信じる?〕 
信じる

[思わせぶりははげしいほう?] 
思わせぶりをする相手がいません・・・

■自分のこと

[よく物思いにふける?]
はい、かなり。

[自分は性格悪い?] 
悪いです。

[シャイ?] 
かなり。

[よくしゃべる?] 
しゃべりだすととまりません。

[疲れた?]
いや、余裕です(笑)自分、暇だなぁ・・。
【2008/01/23 00:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
バスケの話、明日のラジオの話
バスケの話。
今朝、バスケのゴールがある近所の公園に初めて行きました。
引退してからも部活にはちょくちょく顔を出したりしていたのですが、
ここ1ヶ月半は全くやっていなかったので大分体がなまってしまっていてショック
でも意外とシュートは入ったので安心しました。
それにしても、ヒドイ公園でした。
まず、地面が砂ですべる、凸凹で、石ころもあって、つまづくし足首ひねりそうで危険過ぎるし、
何よりもゴールが…。絶対、バスケを知らない人が設置したな、という感じです。
フェンスで囲まれたコートにゴールが一つだけあるのですが、
バックボードがフェンスにぴったりくっつくような形で設置されているんです。
これじゃ、バスケで一番基本のレイアップシュートが出来ませんっ
最初、何も考えずにレイアップしたらフェンスに激突しかけました(←これは私が完全にアホでした。笑)。
とはいえ、ゴールのある貴重な公園なのでこれからも利用しようと思っています。

小栗さんのラジオの話。
ところで。明日のラジオは、あの吉田鋼太郎さんがゲストですね。
「あの」とはいいつつ、どんな方なのかほとんど知らないのですが。
『情熱大陸』で、カリギュラの台詞を覚えるのに苦戦していた小栗さんを励ましてた(?)方ですよね。
この前、調べていたら、
2006年の『タイタス・アンドロニカス』の時に吉田さんと小栗さんが対談をされているページを見つけたので、読んでみました。

①→http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/titus.html (吉田さん&小栗さん インタビュー)
②→http://i-toyama.com/uniqd.phtml?s=600.html&z=6900e3b8cc84211eeff1615a460fda63 (対談 「タイタス・アンドロニカス」舞台裏)

吉田鋼太郎さん、すごく褒めてて。
小栗さんを応援する私としては、もう、嬉しいことを沢山仰ってて泣きそうになりました。

技術的にも、経験値的にもってことでいえば、まだまだなのかもしれないけど(笑)。でもこの間、『お気に召すまま』を一緒にやったときに、小栗の芝居、あるいは小栗の目を見ていたら、なぜか泣けてきちゃってね。(略)オーラがあるというか。ちょっと普通の人にはない、なにかがあるような気がしますね。もしそれが彼の資質だったら、すごい役者になるかもしれないなという気がします。』(①)

『共演した『お気に召すまま』のシーンで、久しぶりに舞台の上で鳥肌がたったのね。相手の演技を見て、相手の演技から何かを感じて鳥肌がたつ。今までそういう体験がなかった(略)根はごくピュアなんじゃないかという気がする。それプラス、自分がまだ経験値が少ないから、あの、言葉のいっぱいな芝居をまだオレは喋れていないという自覚がきっちりある。じゃあ、喋るにはどうしたらいいかと、稽古場から毎日ウチに来る。「教えてくれ」って。』(②)

で、小栗さんからみた吉田さん。

(『タイタス・アンドロニカス』初演を観客として観たとき)『僕、そのとき初めて鋼太郎さんの芝居を観たんです。「こんなすごい人がいるんだ!」と思いましたね。』(①)

『その時、鳥肌がたって。すごいパワーのある人がいるって。その後、『お気に召すまま』をやることになって、鋼太郎さんと。(略)決まった時には、「ああ、タイタス(鋼太郎さん)と一緒に舞台できるんだ」と思った。(略)この出会いは自分自身の中で大事にしていこうと思いましたね。変な話ですけど、役者さんでもいろんなタイプがいらっしゃる中でこう、本当に向き合ってぶつかることの楽しい人と一緒に芝居ができるって、最高の楽しみですよね。』(②)

小栗さんの、すごく、吉田さんに対する尊敬の気持ちが伝わってきました。
明日、お二人のどんなトークが聴けるのか、とても楽しみです。

父の帰りが早く、テレビのチャンネル権がとられてしまったので
『ハチクロ』も『ボンビーメン』も観れませんでした・・・。
明日母親と一緒に観ます・・!
【2008/01/22 21:31】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2008年 エランドール賞 新人賞受賞!!
kurigohanさんのブログで知りました!

小栗さん、エランドール賞 新人賞受賞
本当におめでとうございます!!


・出演した作品で新鮮かつ優秀な演技を示したもの。
俳優として優れた素質と魅力の持ち主で将来性が大いに期待されるもの。

という選考基準だそうです。
素晴らしいです。嬉しすぎです。

Wikipediaにあったのですが、この賞、1989年に若村麻由美さんも受賞されているみたいです。
その他の歴代受賞者も、役所広司さん、松平健さん、北大路欣也さん、渡辺謙さん、吉岡秀隆さん等々、
日本を代表する大物俳優ばかり。

すごい!!すごいよ!小栗さん、すごすぎですよ(>_<。)

2007年、たくさんの仕事を同時並行でこなしながら、
芝居ではそれぞれの役柄を完璧に演じ分けて。
どんなに苦しくても、辛くても、絶対手を抜かないで、いろんなことに真正面からぶつかっていって。
常に全力疾走で挑戦していて。
疲れてても全然そんなそぶりを見せなくて・・・。

小栗さん、良かったね。ホント良かった!
最高に嬉しいです。
おめでとうございます!!

【2008/01/21 23:49】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ランキング
ランキングに参加してみることにしました。
もし良かったら、クリックしてください

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/01/20 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
『原っぱ』&『ボンビーメン』
今朝原っぱをみたのですが。
斬新…というか、10分だったんですね
さぁどうなる、と思ったところでいきなり画面いっぱいに「完」って出て、ずっこけました(^_^;)

でも、話は良かったです。
堀北真希ちゃんは完全瑞希でした(笑)
で、小栗さんはやっぱり演技が光ってました。『ごくせん』のうっちーに近い感じで。
晶(堀北真希)を励まそうとするんだけど、自分でテレてたりして可愛いかったです
不良男の蹴りから必死に逃げる様子もすごくリアルで、やっぱりうまいなぁー
小栗さんはこのドラマでも、お札拾い集めてるんですね。
「一美~!」って思っちゃいました(笑)
最後ボソッと「オレはお前のこと好きだよ」って言って(このときの言い方がまたカワイイ)、怒った晶に蹴り落とされて、でも冷静に砂をはたいてて、「オレはオレが嫌いなんだよっ」って言い捨てて歩いていっちゃう晶をすっごい優しい笑顔で追いかけて。晶も画面から消える間際、微笑んでて。

10分しかなかったけれど、心あったまるドラマでした。
もう一度、細かく見たかったけれど、ウチの機械ではBSは録画出来ないので・・。

諦めて代わりにボンビーメン2回目を見ました。
トイレのオープニングでの、小栗さんの鉄砲で撃たれる演技。
うますぎです。
あれ、思わずスローモーションで再生して見てしまったのですが(笑)、すごいリアルです。
もし『ボンビーメン』を録画した方がいらっしゃれば、是非一度、スローでご覧になってみてください

今回のドラマは、小山一美がホント可愛くて最高ですね。
しょっちゅう小栗さんの目が潤むので、ドキドキします。
全力で友達想いで、アホで、優しくて、…でもどこか孤独で。
友達をお金で必死に繋ぎ止めているのが切ないなと思いました。
そんなことしなくても、絶対みんな一美くんについてきてくれるだろうに・・・。
すごく臆病な一美くんがこれからどうやって本当の仲間を増やしていくか、その辺も楽しみに見ていこうと思います。


【2008/01/20 13:50】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オールナイトニッポンにて
金曜日のANN、『有楽町音楽室』を、昨日初めて聞きました。
面白いですね、あれ。
何がいいって、パーソナリティーのバカボン鬼塚さんのテンションの高さが最高でした。
歌手のオーディションみたいな(?)のもやっていて、
これで本当に誰かデビューしたら、なんか「他の人より早く知ってたんだ」みたいな感じで
ちょっと鼻が高いな、なんて思ったり(笑)。

あと、「私がガマンならないこと」というテーマで
私も投稿したら、3つも採用されてびっくり。
かなりテンション上がりました
小栗さんのANNとはエライ違いだ(笑)。
ちなみに、そのうちの一つは小栗さんネタだったのですが、

小栗旬を紹介するとき、
「イケメン」「今をときめく」など、安いキャッチを必ずつけるメディア。』


に対して、バカボン鬼塚さんが
「でも最近は、自分から「今最も旬な男、小栗旬」って言ってるよね。
そういうのをすぐ取り入れて言えるところもかっこいいよね。」
っておっしゃってて。
なんだかすごく嬉しかったな

来週も聞こうっと。


ところで、今朝の日経新聞に日産NOTEの大きな広告がはさんであって
小栗さんの写真が小さく載っていました。
雑誌を買ったことがない私にとって、かなり貴重なものなので
即、保管しました。

明日は10:30からBSiで『原っぱ観るの忘れないようにしなきゃ!
あ、その前に今夜26:00~26:15の『ぷちミーヤ!!テレ朝だ!
【2008/01/19 17:43】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
読売新聞Y&Y インタビュー
昨日発売された読売新聞Y&Yの、小栗さんのインタビュー。
ウチは読売新聞はとっていないので、こちらのページで読んだのですが・・・
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/yy/interview/20080117et0b.htm

切ないです。

『メディアで顔を目にしない日はない。
それがうれしい反面、不本意でもある。
「それだけ簡単に消費されてしまうから」。
最近、自分の姿はもうテレビで見たくない、と思ってしまう。
飽きられて芝居を続けられなくなることが何より怖い。』


飽きることなんて絶対に無い。
作品ごとに全く違う顔を見せる小栗さんの演技。
「アイドル俳優」なんかじゃなく、「すごい役者」になりたい、と
誰よりも真摯に芝居と向き合う姿勢。
演技の中じゃなくて誰かと話すときも
とってもあったかくて。
知れば知るほど惹かれていく。

情熱大陸で、「ヒマだった時は仕事がほしいと思っていた」と言っていた。
「旬な俳優」「イケメン俳優」「今をときめく俳優」。
様々な言葉で持ち上げられ、騒がれ、人気に火がついた2007年。

自分が目指すものと、周りが自分を見る目との間に距離があって、
きっといろんな葛藤と今も戦っているんだろうと思う。

早く、小栗さんが望む環境でお仕事ができるようになってほしいなって思う。


【2008/01/18 22:15】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
役者「小栗旬」との出会い
小栗さんを好きになったのは、昨年の秋。
あまりドラマを見ず、ニュースは必ずNHKだった私は
小栗旬」という名前は聞いたことはあっても見たことが無く、興味も無かった。

でも。
夏にやっていたりの君の再放送を偶然見て(しかも6話から。笑)
はじめて知った。
若手俳優でこんなに自然に演じる人っているんだな~と少し興味を持って。
そのことを友人に話したら花より男子のDVDを貸してくれた。

驚いた。
佐野泉」と「花沢類」、そこまで役柄が離れている訳ではないのに
全く別人に見えて。
同じ人が演じているとは思えないくらいで。
いろんな感情を同時に表現する繊細な演技。
鳥肌がたった。

さらに、今すごく人気が出てきてみんなから騒がれているのに
バラエティー番組などでも全く驕った所がなく、飾らず、丁寧で、柔らかい物腰。
一気に惹かれた。
友人から借りたごくせんを見て、心優しいうっちーに和み、
友達引っ張って観に行ったクローズZEROの力強くて仲間想いな滝谷源治に惚れて。

そして、情熱大陸
泣きながら見た。テレビでの穏やかさ、ラジオでのお茶目さだけじゃない、
小栗さんの生の感情が痛いくらいに伝わってきて・・・
すごく胸が痛くなった。
すごいなって。尊敬した。憧れた。
「ああ、この人は本物だ」って。
小栗さんを好きになって良かったって、心から思った。
一生、応援しようと思った。

この『情熱大陸』をみてから、完全に涙腺が緩んでしまっている。
小栗さんを見るだけで、声聴くだけで、考えるだけで涙が出る。

小栗さんが、幸せでありますように。今この瞬間も。明日もあさっても。
どうか、幸せでありますように。
【2008/01/17 15:39】 | 自己紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログはじめました。
はじめまして。
高校3年生の久遠と申す者でございます。
最初なので、軽く自己紹介をしようと思います。

   名前:久遠(くおん)
   年齢:18歳(4月から19歳、そして大学生になります)
   性別:女
   好き→小栗旬さん
       猫
       バスケ
       落書き
       読書
       音楽鑑賞

ここ『キミヲ想フ』では、
小栗さんのことを語りつつ、
日常のことも織り交ぜつつ、
「心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく」書きつけていきます。

ブログは超初心者なのですが、
とりあえず人に迷惑だけはかけないように常に気をつけて
楽しくやっていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

久遠

【2008/01/17 12:26】 | 自己紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。