スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
超私事。ショッピング&愛すべき我が友人
この春休み(?)、ものすごく充実してて、
毎日がすっごく楽しい!

小5,6は塾で中学高校はバスケの部活が毎日(←これはこれで充実してましたが・・)
だったのが、今年はショッピングだったり友達と遊んだりして過ごせる、というのが
すごく新鮮で新鮮で!!

服もいろいろ買いました~vv
吉祥寺まで歩いて行ける(競歩のスピードで1時間。笑)というのがホント便利だなぁと
初めて実感しました。
というか、吉祥寺、物価安っ!
普通のアクセサリーが300円というのにまず目からうろこ。
Tシャツも100~円からあったり、ワンピースも600~2000円くらいで売ってたり・・。
しかも全部オシャレで可愛い。

で、たくさん買ったつもりでも今まで全然服を買わなかったから、
友達に話すと「え、少なくない?大学生になるのに大丈夫?」との答えが。
え~・・でも一応、一週間は毎日違う服を着れるようにはなったんだけど(爆)
あ、でも、確かに下はジーンズ2枚だけだ・・。うーん。スカート似合わないからなぁ。


でも、いろいろ予定はあるものの、春休み一番の楽しみは
バスケ部(私の学年は4人だけ)で打ち上げをすること、です。
もともとみんなあまりイベントのようなものは好きじゃなくて(嫌いな訳でもない)
「打ち上げ」とか面倒だよね~と言ってもおかしくないようなメンバーなので、
きっとやらないんだろうな、と諦めていたのですが。
珍しくみんなやる気になって。

日帰りで筑波山に登山に行くことになりました~!笑

普通なら遊園地なんだろうけど、人がたくさんいるのは嫌、というのと、
体を動かしたい、という理由で。
我ながら、面白い集団だなぁと思いました。
変人ばっかり。特に元部長。
今日のメールでも、

私「筑波山、持ち物はどうするの?」
元部長「愛と希望・・・」

真面目に答えてくれ!!(下にスクロールしまくったらちゃんと書いてありました)
本当に素敵な人です。


ちなみに明日は友達とスケートに行ってきます~♪


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/03/28 19:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花より男子ファイナルにあの人が?!&味の素CMメイキング映像
胡散臭いタイトルですみません(笑)

花より男子FのHPの最新情報で知ったのですが、
北大路欣也さんが【謎の紳士役】で出演されてるそうです。

謎の紳士役・・・

私は、北大路欣也さんって聞くと、
「華麗なる一族」の厳しい経営者と
ソフトバンクのお父さん(犬)のイメージが強くて。
というかそのイメージしかなくて(笑)

楽しみです。


あと、kurigohanさんのブログで知ったのですが、
味の素「MyAJI」宣言HPでCMメイキング映像が追加されてます。

小栗さん、すっごく素敵です!!!
スタッフと談笑する姿とか、映像を確認する真剣な表情とか、
極めつけは最後の、味の素の瓶を顔に近づけての笑顔。
これはダメです。
どうしてあんなに柔らかく優しく微笑むんでしょう!!
眩しくて直視できません。ウソです。何度も再生して思いっきり見つめました(笑)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/28 13:42】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CM&オールナイトニッポン 
CM、見ましたー
味の素の15秒のものと、ケータイの機械っぽい感じのものと!!
すごく幸せな気分です~(←単純な人間笑)
ケータイのCMは、一瞬分からなかったというか、一瞬女性かと思っちゃいました(笑)
小栗さんすごく綺麗で、かっこよくて、色が白くて、鼻筋も通ってて、
目元が涼しい感じで・・・本当に美しい人だなぁと、見入ってしまいましたvv


さて。昨夜のANN、ケータイでメモを取りながら聞いていたので、それを載せようと思います(多少補いつつ)。

(オープニングのセリフ)我が生涯に一片の悔いなし! 俺もそんな感じ。・・・ホントかよっ!ふふふ
ユニクロでキャラTシャツ 買おうかな。タッチのほしい

役者が台詞プロデュースする時代。

りの君撮影でイージーミス。首痛い。

“濃くて飲めない、そして涙にむせぶ2時間”

一曲目、音が途切れた。CDに不備。(→電波が悪いのかと思ってかなり焦った)

リスナーからの贈り物で南ちゃんTシャツが。小栗さん嬉しそう。

グミにはまってる
どんな風にできてるんだろう
グミの発祥は?

サバイバルゲーム参加したい(→?)
でもまた首やっちゃうから
首の氷、そろそろ15分経つから外して、とスタッフから。
首はテンション下がる。これでオレ今日2時間いけるかなあ。さ、そんな感じで今日も2時間お付き合い下さい(笑)

リスナーからのメール2通。
一つ目→受験勉強の支えでした
二つ目(男性)→アイドル俳優というイメージがラジオで180度変わった。自分をしっかり持ってて信じて突き進んでる。好きになった。
嬉しい。ラジオやってきた甲斐があった。しんみり。(→ファンとしても、すっごく嬉しいですvv)

【もっとちょうだい】

柳原加奈子俺あんまり好きじゃない・・・(→ボソッと言ってましたが、しっかり聞こえてます。笑。いいのかなぁ~公共の電波にのせて言っちゃって。でも私もあまり好きじゃないので嬉しかったです)

宇多田ヒカルさんからメッセージ。
カリギュラで初めて会って、ものすごいスピードで出て行ったことについて。
すごく小さい楽屋(←情熱大陸で映ってたところですよね?)
2人いたら近過ぎで気まずい。加湿器でもわ~んってなってて。
小栗さん背高いしコワくて緊張して、逃げるように帰った。
(メッセージ聞いてる間も小栗さんもいろいろしゃべってて、どっち聞けばいいのかわからなくて大変でした笑。)
小栗さんも宇多田さんのアルバム買った。

グミについてのメールが2通。
疑問解決。でも・・・
インターネットいいのか?疑問に思って、昔だったらすごい時間かけて調べて・・
ネットですぐ調べられても、すぐ忘れちゃう。
いいか。そんな時代なんだ。

もう一つメール。
ラジオ終わりそうな雰囲気だけど、もう騙されない、という内容。
「え?終わるの?」のコーナーが台無しだ、と小栗さん怒ってます。(→コーナーなんだ(笑))
次は6月末の予定(→えぇ~っ笑。
というかさっきの話聞いても全然終わると思わなかったけど(^^;))

演劇部員と電話でつながる。
「板付き」って何という質問。

【愛プロ】
最後の「一万五千円です」は効いたー!
というか、【もっとちょうだい】宛てのメールだったらしく、小栗さんにツッコまれたサエグサ君→「え?」
この反応に対し、小栗さん→「その芝居がかるのやめてくれない?笑」
しかもミューコミ宛のハガキからもネタを拾おうかとも考えてるらしいサエグサ君(→えぇ~~っ笑)
ウチの番組の品格を落とすなー。まあこの番組に品格なんてないけど!
キーワードだけでもいい。ラジオネームと連絡先だけ書いてあとは自由に考えてくださいっていうメールでもいい(笑)
募集する意味がわからないけど、と断りつつ宛先紹介。

【別にエロくないですよ】
小栗さん、完全に勝村カオス好きだね~

【オススメメニュー】
ドリカム「またね」
最近ホント毎日寝る前に聞いてる。切ないけど元気でる。
(曲が始まった時、いきなり何かのセリフが!今度はCDをかけ間違えたのかと思いましたー。ワンピース?だよね?チョッパーの旅立ちの場面?)


と、こんな感じ(?)の2時間でした~vv
愛プロの、三枝さんとの絡みがかなり面白かったです。
あと、相変わらず【別にエロくないですよ】のコーナーの小栗さんはエロい(笑)
首痛めたの、大丈夫でしょうか。もう治ったかな・・?

今、ANNのHP見たら、小栗さんのもらったTシャツの写真が・・!
というか、小栗さんが可愛い・・(笑)

長期休暇に入っても、毎週生放送でラジオはやってくれるそうです!
嬉しい!・・・嬉しいけれど・・・。せっかくのお休みなのに、いいのかな。
でも、一週間に一度なら、いいのかな。
とにかくうれしいなvv


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/28 00:57】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハチミツとクローバー、最終話。
一週間前に書いてあったのに、下書きのままにしていたことを忘れていました
イマサラですが・・・。


ボロ泣きでした。

実らない恋。でも、自分を成長させ、好きになって良かったと胸をはれる恋。

みんなが、それぞれの道を一歩ずつ進んで行く。
真山は理花さんとスペインへ。
山田は真山を想い続けながらも、それでも一緒にいようと言う野宮と歩き出し。
森田は相変わらず自由奔放で、卒業制作をほっぽり出して世界旅行。

はぐちゃんは、リハビリを終え、これからもずっと絵を描き続けるんだろう。

竹本は宮大工になるため、盛岡へ。
アパートを出る時、ローマイア先輩が竹本に贈った言葉が温かかった。

「旅立つときはね、笑顔の方がいいんだよ。その笑顔に、人はまた会いたいと思うからね」

盛岡行きのバスに乗ろうとした時はぐちゃんが駆けつけて、竹本に包みを渡す。
「また必ず会おうね」
そう言って、いつまでも手を振り続けて。

バスの中で竹本が包みを開けると、中にはたくさんのサンドイッチが入っていた。
ハチミツとたくさんの四葉のクローバーを挟んだサンドイッチだった。

そしてラストは、泣きながらそのサンドイッチを頬張る竹本のモノローグ。

『一日中探して、やっと一枚しか見つけられなかった四葉のクローバーが
こんなにも入っていた。
2年前の春、奇跡のようなあの景色の前で、僕たちは出会った。
そばにいるだけで幸せだった。
でも。

すぐ目の前にいるのに全然手を伸ばそうとしない自分が、いつももどかしかった。
求めてもないのに、手に入らないと決めつけて、
黙って見てるだけの自分が、いつも腹立たしかった。

そんな僕に、きっかけを与えてくれたのは
はぐちゃんの優しさだった。
そんなふがいない僕を突き動かしてくれたのも
はぐちゃんの強さだった。

僕はこれまでずっと考えていた。
うまくいかなかった恋に、意味なんてあるのかって。
消えていってしまうものはなかったものと同じなのかなって。

でも、今ならわかる。
意味はあったんだと。
はぐちゃんとの出会いがあったからこそ、今の僕がここにいるんだと。

時が過ぎて、何もかもが思い出になる日がきっと来る。
でも、きっと思い出す。
5人が過ごした、あのかけがえのない日々のことを。
そして、今なら胸を張って思える。

僕は、君を好きになって良かった。』




ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/27 15:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
小栗さんのCM・・・&今日はANN♪
今日からケータイのCMがOA開始だそうですが、見た方はいますか??

私はといいますと・・


ケータイCMどころか、未だに生茶CMも、味の素「MyAJI宣言」CMも見れてません!!

何故?!愛が足りないのか?!いや、そんなはずはない!!

あぁ~見たい見たい!!


今日は久々のANNですね~
といってもほんの一週間ぶりですが。

一週間、長かった(笑)

楽しみですねvv



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/26 23:10】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TV出演たくさん☆★
Mikiさんのブログで知りました!
ありがとうございます。

というわけで、今週末から来週にかけて、
小栗さんがたくさん見れますw

3/27(木) 21:20~23:08 島田紳助が芸能界の厳しさ教えます!アブナイ有名人大集合スペシャル!日テレ系列

3/30(日) 10:30~11:25 第17回日本映画批評家大賞の受賞式 テレビ東京系

3/31(月)TBS 3:05~5:10 「あずみ2」
3/31(月) 9:15~ 劇場版 どうぶつの森 WOWOW 191ch

4/6(日) 15:00~15:55 第17回日本映画批評家大賞の受賞式(多分30日のものと同じ) BSジャパン 



あと、以前から書いてありましたが・・
4/11(金) 10:00~ 『カリギュラ』 WOWOW
もお見逃しなく

でも私はwowwowは見れないのでちょっと悲しいです・・。
見れる方、たのしんでください~☆


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/25 22:42】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
別れ。
言葉の話・第八弾。

例の「好きな言葉ノート」をめくっていたら、今の心境にぴったりのものを見つけました。

やむを得ない事情で学校を転校することになった男の子とその姉の会話。
ちなみに「今枝先生」というのは男の子の担任の先生のことです。

「僕、今枝先生好きだったよ。好きでもさよならしなくちゃいけないんだね。」
「そうね。これからもそういうことがいっぱいあると思うよ。」
「お姉ちゃんはさみしくないの?」
「さみしいけど、好きな人があちこちいにいっぱいいると思えば楽しいじゃないの」

(恩田陸「光の帝国」)

私はこれまで父親の仕事の関係でいろんな国をあちこち転々としていたので
(小学校は2年おきに転校(・・;)3つの学校に通いました)、
この会話はとても心に残りました。
小5からは幸運なことにずっと日本にとどまっているので、
しばらく「別れ」というものを経験していなかったのですが。

でも、今回の卒業で、一人大好きな友達と別々の学校に行くことになって。
すごく寂しい気持ちになっているのですが・・・

この会話はすごくあったかい気持ちにさせてくれました。
私はこの場所で、その子はちょっと離れた別の場所で。
一緒に頑張っていくのだ、と。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/25 00:10】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
卒業・・・。
昨日、卒業式でした。

感無量・・・。


本当に、この学年でよかったと思いました。
高3でのクラスも、本当に良かったです。

バスケ部の後輩から、たくさんのお手紙と、花束と、プレゼントももらって、
すごくすごく嬉しかったです。

謝恩会で、クラスごとにちょっとした出し物(歌を歌うのが主流。)をするのですが、
私のクラスは、5分くらいのビデオ上映と歌を歌いました。
ビデオはちょっとした劇を数ヶ月前にとっておいて、
歌は、12月頃から少しずつ練習してきました。
他のクラスは、どうも、2,3回くらい歌を合わせるだけだったみたいで、
私のクラスだけ、何故かすごく本気になってて、みんなで「うちら完全に空気読めてないよね~~」
って笑い合っていたのですが。

2月、3月になると、学校に行く日は毎日歌を合わせて、どうやったら綺麗に聞こえるか、
声の強弱とか、ピアノ伴奏の子が、曲の途中に校歌を混ぜてアレンジしたり、
いろいろ工夫を重ねて、本当に頑張って練習しました。
30分だけの練習つもりだったのが、知らない間に2時間過ぎていたり、
「じゃあ、今日はこの辺で解散にしよっか」と言われた後、誰一人動かなかったり。
ホント、いいなと思いました。

このクラスは、最初から結構まとまっていて、ちょっとした行事でグループ分けする時に
先生に「好きな子同士で7~8人のグループをつくりたいよね」と聞かれた時も
「出席番号でいいんじゃない?」という感じで(笑)
単に面倒だからというのもあるのでしょうが、
でも、みんながみんなお互いを認め合っているからこそ、と思うんです。

発表は、大成功でした。

最後にこんなに団結力のあるクラスになれて、本当に幸せでした。


それから、バスケ部顧問の先生が私達からもらい泣きしていて、
ちょっと感動しました。

最高の6年間でした!!!


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/24 00:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
必見!!エンタメ&米人気アニメ映画で声優
またまた明日のズームインのエンタメに小栗さんが出ます!!

今度は「うま味」PRだそうです・・・何なんでしょう。
http://gourmet.oricon.co.jp/53042/full/
やっぱりこの髪型なんですね(笑)


そして、また声優のお仕事もされるそうです。
今度は米人気アニメ映画HIGHLANDER ディレクターズ・カット版」(今夏公開)で、不老不死の男コリンの声を務めるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080320-00000007-nks-movi

・・・でも多分これは見ないなぁ~

それにしても小栗さん、次から次へとお仕事が入って、相変わらず忙しいんですね・・。
春の長期休暇まで頑張ってほしいです!


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/20 22:02】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
サンデー・マガジン創立50周年記念&花ざかりの君たちへ!!
サンデーマガジン創立50周年記念「チームウェンズデイ」発表会の様子が流れました。
私はめざましと、スッキリで見ました。

小栗さん、きりっとしていてかっこよかったですね
髪型については賛否両論あるみたいですが(笑)
私は好きです。ちょっと松田翔太さんを連想してしまいましたが。

理想の女性が、あだち充の「タッチ」の南ちゃん・・・(笑)
インタビューで「自分のことを自分の名前でいう人は苦手だけど、南ちゃんが自分のこと“南”って言うのは許せる」というようなことを笑いながら言っていて、笑ってしまいました。

サンデー・マガジン、コラボ


そして!!
『りの君』がSPドラマとして帰ってくる!!
ということが公式に発表されましたね~

今日から撮影がスタートということで。。。
放送日は未定。
花ざかりの君たちへSPに関する記事

これも待ち遠しいですね!


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/19 22:42】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
必見!
明日、いや、もう今日ですが・・
ズームインに小栗さんが出るみたいです!生出演じゃないかもしれませんが。
18日に週刊少年サンデー週刊少年マガジン
創立50周年記念「チームウェンズデイ」発足記者発表会に出席したそうで、
きっとそのニュースですね(^_^)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/19 00:56】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
au★イメキャラ
小栗さんがauのイメージキャラクターとして、
Sony Ericsson「W61S」「W62S」のCMに出演
されるそうです!

私もauなので何だか嬉しいですv

「W62S」、シンプルでかっこいいデザインです

そろそろ機種変更しようと思っていたところなので、
どうしようかなぁ・・・
色も形も機能とかもすごく好みで、

一つだけ、ワンセグがついていないのが、ちょっと不満なのですが。
でもワンセグあると遊んじゃうかな、私。
ないほうがいいかなぁ。

とりあえず、明日友達と遊ぶのでその時に
auショップを覗こうと思います。その子を引っ張って。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/19 00:49】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊かさとは。
言葉、第七弾。
北村薫著『リセット』の中から。

『あなたの場合なら(略)多分、小さい頃に、夢中になって見つめた何かはあったと思うの。
空だって地面だっていいんだけれどね。
――豊かさって、そういうことだと思う。
貧しさって、失うことの中にあるもんじゃない。
百年前の人は、今のものを見られないし、今の人は百年後のものを見られない。
だからって、後の人のほうが得だってことはないと思うの。』


私が中2の頃に出会った言葉。
全てのものがめまぐるしく変化し、進化していく世の中。
時々、虚しいなと思うことがあった。
身近な例をあげれば、テレビやオーディオ、いろんな機械がどんどん質が良くなって、
使いやすくなって。新しいものも次から次へと発明されて。
未来の人は、今のあるものと新しいものと両方持つことが出来る。
きりがないことはわかっているけれど、どうしてもそう考えてしまう。
未来の人は、今よりもずっと便利で楽しい生活が出来るんだろうな、と思うことがしょっちゅうあった。

でもこの言葉を読んだ時、それは違うんだと、心から納得できたんです。
大事なのは新しさとか、そんなんじゃないんだと。
静かだけど説得力があって、胸にしみこんでくる様な感じで、
とても素直に受け入れることが出来ました。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/17 01:06】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本映画批評家大賞主演男優賞
今朝、ズームインで小栗さん出てましたね。
映画批評家大賞でクローズで主演男優賞を受賞したことについて。

――今の気持ちは?
こういう(ケンカの)映画って敬遠されがちなところがあるけど、
やべさんと2人で主演・助演男優賞頂けて嬉しい
――トロフィーはどうしますか?
飾ります!
――相当な数になってるんじゃないですか?
そうですね。
並んでるのを見ながら、一人で、俺よく頑張ったなって言ったりしてます。笑


細かいところはちょっと違うかもしれないですけど、こんな感じのことをお話してました。
小栗さん、嬉しそうで良かったです(^__^)

こちらにも、記事とたくさんの写真が載ってます→毎日jp
こちらにも!→ヤフー

『映画、ドラマ、舞台と、表現の場にこだわらず、さまざまな役に挑戦し続ける小栗は「自分の役者としての可能性を広げてもらえるのでこれからも色々な役を演じたい」と今後の活動についても意欲的。さらに「まだまだ至らない点もあるが、10年後には揺ぎない俳優になりたいですね」と、更なる高みを目指すことを宣言した。』

決して、今に満足することなく、常に上を目指す小栗さん。
これからも、変わらずに頑張ってほしいです


また、この授賞式、テレビでも放映されるみたいです!
4月6日(日)15:00~
「第17回映画批評家大賞 授賞式」BSジャパン


ウチはBSは録画できないので悲しいです・・6日か、見れるでしょうか~。


そして、kurigohanさんのブログで知ったのですが。
シネマぴあのページに「花より男子ファイナル」の記事があります!→シネマぴあ

写真がステキで、思わず画像を保存してしまいました。
花沢類の柔らかくてしなやかな雰囲気、本当にステキです・・
あーーっ早く映画観たい!                                        



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/14 21:52】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ボンビーメン』最終話&オールナイトニッポン
『ボンビーメン』最終回。
爽やかなラストで、ホント良かったです。
オムオムとの、生き方を賭けた最後の勝負。
勝負自体は負けかもしれないけれど、本当の意味では、一美の勝ち。
全然友達が来てくれなくて、「そんな気がしてた」って言ったけれど、
翌朝に沢山、一美を心配して駆けつけてくれて…
良かったね一美。人はお金じゃなくて心なんだよね。

未海さんの、小さな賭けは切なかった。
でもそれに対する引田さんの態度がものすごくあったかくて。
1年後にこの二人が結婚したのにはウケました。

白石君も大検に合格して、大学にも受かって、宿を出ていくことになった時の白石君と一美の会話には目頭が熱くなりました。
「全部全部一美さんのおかげ」「一美さんに負けないくらい強い人になる」って。
2人でお辞儀したあとの、白石君の決意に満ちた顔と、一美のあったかい笑顔と潤んだ瞳。
美しいシーンです。

社会人になった一美。
スーツ姿で髪形もビシッと決めていて、かっこいいのですが、
一美はやっぱり一美で。
しゃべり方も可愛いし、目も可愛いし。
全然変わらなくって、・・・あっつい男だなぁ(笑)
大丈夫なのかな、大丈夫だよね。
だって一美だもんね。
愛があれば何だって乗り越えちゃうんでしょうね、これからも!

最後のシーン、見てたら何だか幸せな気持ちになって、涙が出ました。
不本意ながらも、一美から1万円の借金をしてしまったオムオム。
嬉しそうでしたね。
すごく、嬉しそうで、仕事中の一美に電話して、一美が切ろうとしても
「もう少し話そうよ」って言って。
可愛かったです。
お金好きは変わらないけれど、でも、確実に何かが変わった。

一美に関わった人たち、みんな、何かが変わった。
この世界に、「愛」が、少し増えた。


オムオムと電話しながら、時間がやばくなって「あーーっも~~っ」って
叫びながら走って行く一美。
忙しそうに。嬉しそうに。

これからも走り続けるんだろうな。


ステキな最終回でした。本当に。



昨夜のANN。
最高に楽しかったです。
小栗さん、可愛くて可愛くて(笑)
【サボテン団子】も、【もっとちょうだい】も、【別にエロくないですよ】も。
【別に~】のコーナー、楽しみすぎですよね。
【愛プロ】でカミカミだったのも、あれはあれですごく良かったですv
あと、身近な人に対する、愛情たっぷりのS(笑)
小栗さんのそういうところ、ホント大好きですvv

あー・・・今日は小栗さんのおかげでいろいろ幸せです


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/13 22:14】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
言葉の話・第六弾
今回も、私がとても共感した言葉をいくつか紹介します。
最初の二つはマンガから。

『人生はやり直しがきくって人はよく言うけど
人間は積み上げた過去を土台に生きてるんだから
そう簡単にはいかないわよ。
積み木を崩す事がやり直しだとも思えないし踏ん張って積み上げて行けば
いつか理想の形になるのかしらね。』
(「NANA14」)

『時間は戻らない。けれど過去は消えることはなく
しっかりと今の私を支えていると思うのです』
(「砂時計8」)

『「その頃に戻りたいって思うことはありますか?」
「そうゆう気持ちになることもなくはないけど・・・でも今の自分も嫌いじゃないの。
“歳を重ねる”って想い出が増えてくってことでしょう?
『今の自分はあの想い出とあの想い出とあの想い出で出来ている』
それらをなかったことにしちゃうのは勿体ない。」』
(同上)

最初の「NANA」のセリフはどちらかというとマイナス感情ですが、
でも『踏ん張って積み上げて行けばいつか理想の形に・・・』のところで
とにかくがむしゃらに前に進むしかないんだよな~と思いました。
二つ目の「砂時計」は・・これは何故か友達が8巻だけ貸してくれて(私に1巻からずっと貸していたと勘違いしたみたいです)、
わけがわからないまま読んでいったときに、すごくこの言葉に共感して心に残りました。
『今の自分はあの想い出とあの想い出とあの想い出で出来ている』。
ホントにその通りだと・・・いい想い出も、嫌な想い出も、全部ひっくるめて、今の私を形作っているんです。
その上で、『今の自分も嫌いじゃない』という言葉は心に沁みました。
小さい頃からいろんな経験をして、いろんな友達と交流して培った、ものの考え方や見方。
私は、しょっちゅう失敗をしては自己嫌悪に陥ったりはするけれど、でも、「自分」の質的な部分は・・嫌いじゃない。
このセリフを言っているのは、確か40代とか50代くらいの女性なのですが、
私もこれから何十年かしてふと自分を見つめなおした時にも、こんな風にきっぱりと言い切れるような人間であれたらいいなと思いました。

そして、この二つを踏まえた上で・・・

『人生における偶然は必然である。』(「ドミノ」恩田陸

これは、“真実”だと思いました。
人生で、無駄なことなんて、何一つ起こらない。
どんなことでも全て、今の自分に、これからの自分に、必要な、
起こるべくして起きたことなんだと、当にそう思います。
「運命」とは少し違う。決まっていたわけではなくて、でも、「必然」なんです。

RADWIMPSの「ふたりごと」という曲に次のような歌詞があります。

『君と僕が出会えたことを人は奇跡と呼んでみたいだけ
奇跡が生んだこの地球(ホシ)で起こる全て奇跡以外ありえないだろう』


「奇跡」とは、イコール「偶然」ということだけれど、
つまり全ては「偶然」で、でもそれは同時に「必然」なのだ、と。思います。


自分で書いていてちょっと混乱してしまいまいした(^^;)



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/12 22:32】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
必見!
kurigohanさんのブログで知りました。ありがとうございます。

明日のズームインに小栗さん生出演するそうです!
ボンビーメン最終回、最後の番宣ですね!

また日テレジャックするんでしょうか(笑)
いろいろチェックしなきゃ



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/10 19:18】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
壮大な序章のような物語
言葉の話・第五弾。
でもその前に、ある作家の紹介をしたいと思います。

私には、すごく好きな作家が2人います。

一人は、以前紹介した、北村薫さん。
とても日本語というものを大事にしていて、人を見る目があったかくて。
この方の言葉は、優しい強さを教えてくれます。

もう一人は、北村薫さんのとは対照的な雰囲気の作品が多い、恩田陸さん。
好き嫌いの分かれる作家さんだとは思いますが。
伏線の天才。だと私は思います。
この方の多くの作品において、物語の色調は暗く澱んでいます。
謎が謎を呼び、読んでいて不安で不安でしょうがなくなってくるような。
でもその不安は、同時に懐かしさでもあったり・・いや、懐かしいっていう優しい感じじゃなくて
デジャ・ヴというか・・・小さい頃に見た悪夢を思い出すような・・いや、違う(汗)
読んでいて、別に怖い場面じゃないのにぞっと背筋が寒くなるような恐怖感があって。
登場人物の心理描写が素晴らしく、また、心理的駆け引きを描くのもとても上手い。
私はどちらかというと、怖い話はあまり好きではないのですが、
恩田陸さんの本は読み始めると一気に物語りに引き込まれます。
不安感を抱えつつ、恐怖感に身を震わせ、焦燥感に苛まされながらも、ページを繰る手が
止まらない。

彼女の作品を読む度に強く感じることがあります。
それは終着点が無い物語であること。あたかも壮大な序章のような物語であること。
始まりでもあり、終わりでもあるような物語であること。
独特の世界観・雰囲気に一度はまると、なかなか抜け出せません。


・・・紹介が長くなりましたが。
私にとって、恩田陸さんの作品の最大の魅力は、「共感」です。
それも、鳥肌が立つような・・・。
自分がずっと感じていたこと、ずっと昔から考えていたこと、それが何なのか自分でもよくわからなかった感覚、そういったものを上手く言葉にして表現してくれていて。

でもそれを紹介すると、ものすごく暗い記事になりそうなので、また別の機会に(笑)
今回は、力がわく言葉の紹介にしておきます。

『目の前のチャンスもつかめないのに、くよくよ失敗した時のことばかり考えてるなんてナンセンスだ。』(「チョコレートコスモス」より)

「まだそっち側に行ってはいけない。そっち側に行ったら、二度と引き返せない。」
幼い時から舞台に立ち、多大な人気と評価を手にしている若きベテラン・東響子は、
奇妙な焦りと予感に揺れていた。伝説の映画プロデューサー・芹澤泰次郎が芝居を手
がける。近々大々的なオーディションが行われるらしい。そんな噂を耳にしたからだっ
た。同じ頃、旗揚げもしていない無名の学生劇団に、ひとりの少女が入団した。舞台
経験などひとつもない彼女だったが、その天才的な演技は、次第に周囲を圧倒してゆ
く。稀代のストーリーテラー・恩田陸が描く、めくるめく情熱のドラマ。
演じる者だけが見ることのできるおそるべき世界が、いま目前にあらわれる!(amazonの内容紹介より。)

「チョコレートコスモス」は舞台が好きだと言う恩田陸さんならではの作品。
私が、あまり舞台というものに興味がなかった時に読んだのですが
舞台の上で繰り広げられるオーデションのシーンなど、これはすごいと思わせる迫力と臨場感があって、多分今読んだらもっともっと感激するんじゃないかなと思います。
興味があれば、こちらからアマゾンのレビューとかも参考にしつつ、是非読んでみてください
「チョコレートコスモス」
あ、私も読み返そうかな(笑)

で、そんな本の中に出てきた言葉なのですが。
「くよくよ失敗したときのことを考える」って、まさに私の悪いところで・・・。
この、「目の前のチャンスもつかめないのに」という部分が、胸に刺さります。
怖がって動かなかったら結局何も掴めないんだ、と。
だったら、やるしかないじゃない!という風に、力がわきました。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/10 17:19】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花より男子ファイナル 特報予告!
映画花より男子F』のHPに、特報予告が追加されていました~!
HPはリンクにあるので、そこから行ってみてくださいvv

うーん待ち遠しい!!


あと私事ですが、風邪から復活しました~(^▽^)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/09 16:01】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『3月のライオン』 羽海野チカ
この間、久しぶりに新しく漫画を買い始めました。
なんだか分かりにくいというか、回りくどい表現をしたのには浅い訳がありまして。
今まではある一つの漫画を1巻から集めているのですが、
さらに新しく別の漫画にも手を出したと言いますか・・。
そんな感じです。

羽海野チカさんの最新作、『3月のライオン』。

本屋さんをぶらぶらしていたら、優しいイラストが目に入り、
よく見たらあのハチクロの作者だということに気付き。

基本的に私は優柔不断な人間なので、その場で即買うということができないので
その後しばらくずーっとぐるぐる考えてました(^^;)

ハチクロも、友達から数冊借りて読んだだけで、この作者さんのことよく知らないし・・
どうも今回は少女漫画ではなく、青年漫画らしいし・・・
しかも、本屋さんに第一話だけ立ち読みできるようになっていたので読んでみたら
主人公はプロの棋士だし・・・

でも、何故か気になって気になってしょうがなくて、
数日にわたって、本屋に行っては買うか迷って帰ってくる、みたいなことをくり返していたのですが(←アホです)
で、最終的に、決め手となったのが、Amazon.comのレビュー。
プロ棋士が主人公だけど、将棋自体はそんなに重要じゃないそうで。
また、羽海野チカさんはジブリが好きだということで(!)
ようやく決心しました(笑)

主人公は、東京の下町に一人で暮らす、
17歳のプロの将棋の棋士=桐山零。
しかし、彼は幼い頃、事故で家族を失い、
深い孤独を抱えた少年だった。
そんな彼の前に現れたのは、
あかり・ひなた・モモの3姉妹。
彼女たちと接するうちに零は・・・。
様々な人間が、何かを取り戻していく
優しい物語です。
(背表紙より)

買って良かったです。
孤独な青年を、優しく包み込むように取り囲む3姉妹。
ものすごく重いストーリーなのに、同時にものすごくあったかい。
柔らかいイラストと、各所に散りばめられたギャグもとてもいい。
特に、3姉妹が世話をしている猫たちが何気に主張しているのが可愛すぎます(笑)
不思議なのは、何度も何度も読めば読むほど、どんどん引き込まれ好きになっていく。

ちなみにこちらから第一話のみ読めます。(猫の主張もちゃんと含まれてます。笑)
http://www.younganimal.com/3lion/index.html
読めるのですが・・・でもこれは、やっぱり一巻全部を読んだ方がずっとこの作品の魅力をみることができると思われます。
私も、第一話だけ立ち読みした時はまだ買おうという気にはなれなかったので・・。

いろんな方にオススメしたい一冊です。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/09 00:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
三鷹の森ジブリ美術館 ある一枚の絵
この間、友人と二人で三鷹の森ジブリ美術館に行ってきた。
友人の受験終了祝いとして。
私はそこを訪れるのは2度目なので今回は初めから友人の案内役のつもりだったのだが、
一つだけ、どうしてももう一度見たい絵があり、それを期待して行った。

素敵な本を読んだ時、素晴らしい映画を観た時、美しい音楽を聴いた時、立派な絵画を見た時、
誰でも身震いするような感動を覚えたことがあるだろう。
去年の夏、私は思いがけないところでその感覚に襲われた。

一枚の絵に出会った。

本も映画も、音楽も絵画も、どれもその作品に触れる人の存在を前提として作られている筈である。
どれも大抵は完成した、完全な作品のはずである。
しかし私が出会ったその作品は、“見る人”の存在を想定しておらず、また完全なものでもなかった。

美術館内に「映画の生まれる所」というコーナーがある。
宮崎駿さんによって描かれた下絵やら絵コンテやらイメージイラストやらがたくさん、
壁いっぱいに貼ってある部屋。
そこに、それはあった。
その一枚だけ、縦60×横40㎝近くありそうな大きな絵で、イーゼルに立てかけてあった。
衝撃だった。
息を呑むとはこのことだ。
一瞬、自分がどこにいるのかわからなくなった。
大げさではなく、私は人目でその絵に引き込まれ、時の経つのを忘れた。

暗闇にいる、正面を向いた一人の少年の上半身が、スケッチブックいっぱいに描かれている。
斜め前にすっと伸ばした腕の先に植木鉢の上の部分が見える。
その少し上、少年の胸の辺りに、雲をまとった小さな地球のような星がぽっかりと浮いている。
丁度、植木鉢から生まれたみたいに。
その星はかすかに光を放っていて、少年の顔と着ているワイシャツが仄かに浮かびあがる。
口元はきゅっと閉じて心なしか緊張しているようにも見えるが、
首をかすかに左に傾げ、伏し目がちにその星を見つめる少年の眼差しは、
静かで慈愛に満ちている。

この絵は、美術館内で上映される15分程度の短編映画の一つ、
『星をかった日』(残念ながら私が行った日はこの作品は上映されていなかった)の
構想段階に描かれた下絵で、普通それを一般の人が見る機会はない。
そのため、主線は鉛筆でささっと描かれ、
歪んでいる所も、輪郭が二重三重になっている部分もあるが
そのままその上から水彩絵の具でうすく着色――これもささっと行われるため線からはみ出していたり、背景なんかは大まかに塗られ、白い部分がたくさん残っているという、とても「完全」とはいい難いものである。

それでも、私はその絵から目を離すことができなかった。
見れば見るほど背中にぞくりと恐怖にも似た感動がわく。

その後一ヶ月近く、この絵のことが頭から離れなかった。
ふとした拍子に思い出しては、どきどきと胸が締め付けられるような感動を繰り返し味わった。


・・・その絵に再び会える、と期待に胸を膨らませていったのだが、
悲しいことに、その絵は部屋の奥、立ち入り禁止のところに移動されていて、
ちゃんと見ることができなかった・・。
ああ、もう一度見たい!!
本当に素晴らしい絵だった。
たとえ、立派で完全なものでなくても、その絵の中に深い世界が隠されていると
それは自ずから力を持ち、人々に感動を与え得るのだなと、
そして、やはり宮崎駿さんは天才だと、改めて思った。

hoshia.jpg

↑多分、私の上の説明だけだと、全然どんな絵なのかわからないと思うので・・
これは・・・去年、その絵を見た後、家に帰ってから必死で思い出しながら描いたものです。
宮崎駿さんのとは全っ然違うんですけど・・・でも、こんな感じの・・絵でした。
植木鉢みたいなのは描き忘れてますが(・・;)
ホントにすごい絵だったんです・・。

話はずれますが、その友人は無事、第一志望大学に合格しました(>▽<)
某国立大学の薬学部!
すごいなぁ・・・
鳥インフルエンザに効くタミフルを送ってもらおうかと真剣に悩んでいる私です(笑)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/08 18:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
賞、受賞!/『ボンビーメン』第8話&『ハチミツとクローバー』第9話
遅くなりましたが・・・

小栗さん!

ゴールデンアロー賞・放送賞ドラマ部門
日本映画批評家大賞・主演男優賞(「クローズZERO」)


受賞、おめでとうございます!!

ラジオでもおっしゃってましたが、
今年に入ってから、ホントたくさんの賞を受賞されていますね~!
ホント、嬉しいです(*^_^*)

さてさて。
ドラマの感想、いきます。

ボンビーメン』第8話。
色々、すっきりしました。
まず何よりも、白石君のお父さん!
いや~、ほっとしました。
社会人として、というか人として、当たり前のことですが、
これから一美に少しずつお金返していくんですね。

それから、オムオム。
…まあ、すっきりはしませんが、でもかつては人をすごく愛して、でも
お金がなければ人は無力なんだって思い知って、
…あんなんなっちゃったんですか。
うーん、無理はあるが。

そして、一美。
キレましたね。
この場面、すごく好きです。
人の負の感情ほど、人間味あふれるものはないと思うから…。
一美の、切ないほど全力の怒り。

誰かの代わりになる人なんて、世界中どこ探してもいないんだって。

チャギーもテルテルも、自分も、引田さんも未海さんも。
オムオムさんだって。

オムオムさんにとって、なくした恋人の事は触れられたくない傷。
一美が話し続けようとした時、大声で怒鳴って拒絶する。
一美は、オムオムの中にある深い悲しみ、怒り、やるせなさを敏感に感じ取り、
そっと、抱きしめる。
オムオムの全てを受け入れ、包み込むように。
傷だらけで冷えた心を温めるように。


いつか未海に、「嫌いな人なんていません」
と言っていたのを思い出しました。
一美の、全ての人に対する愛情が、この場面に象徴されているような気がしました。


なのにオムオムは…
なんでまた勝負なのっ!

でも、来週の最終回で、第一話からの気がかりが、解決されそうな予感がします。
一美とその友達を繋ぐものは、お金なのか、友情なのか!

頑張れ!一美!



ハチクロ』第9話。
綺麗。雰囲気が。も~第一話からずっと言ってるけれど、綺麗です。

竹本が、土砂降りの雨の中必死にペダルを漕ぎ進める。
静かなモノローグ。

『小さい頃、自転車に乗っている時にふと思った。
このまま振り返らずにどこまで行けるんだろうかと。

東京を出て、振り返らずにひたすら走ってきた。
ペダルを踏めば踏むだけ
体にこびり付いていた
将来への不安や不甲斐なさ、自分への苛立ちが
ゆっくり消えていくのがわかった。

そして、前に進めば進むだけ、
背中から遠ざかってゆく全てのことが、
自分にとってどれだけ大事だったか、
身にしみてわかった。

僕には、戻りたい場所がある。
だから、この旅を続けることが出来るのだと。
会いたい人たちがいる。
だから、胸を張れるような自分でありたいのだと。

誇れる友達がいる。
だから、くじけそうになっても、前に進んでこれたのだと。

そして、旅の果てに…』


道の途中、土砂降りの灰色から、ぱぁっと光溢れる所へ抜ける。

『雨が終わる場所を見た。』

ブレーキを踏んで、ゆっくり振り返える。

『帰ろう。みんながいる場所へ。

帰ろう。また同じ数だけ、ペダルを踏んで。』



竹本の、自転車の旅が終わった。
何も変わらないようで、何かが変わった。

ボロボロの格好のまま大学に帰ってきた竹本は、
真っ先にはぐちゃんに会いに行く。
そして、控えめに、だけどしっかり。告白した。

『どうしてもいえなかった言葉が・・ずっといえなかった言葉が・・
自然に口からこぼれ落ちた
はぐちゃんの答えは、聞かなくてもわかっていた
だから僕は・・いえただけで本当に嬉しかった』


部屋を出て行こうとする竹本に言うはぐちゃんの「ありがとう」と笑顔が、すごくキラキラしていた。


9話のラストで、はぐちゃんにガラスが降りかかり、右手から大量の血が流れる。
第10話、どうなっていくのでしょうか。



風邪が治らなくてなかなか更新できません・・・。
見に来てくださってる方、すみません(;_;)



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/07 21:34】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ラブレター?!
わこさんのブログで、素晴らしいサイトを知りました~!
りの君の人たちからラブレターがもらえるなんて・・・!(笑)
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/29/
わこさん、ありがとうございます。

で、わこさんと同様、私もいろいろな名前でチャレンジしてみたものの、
佐野泉からはもらえませんでした・・・。
面白かったモノを、載せます。

久遠ちゃんへ

ずいぶん前のことになるけど、覚えてるかな?
3年前くらいに付き合っていた難波南です。
すごく短い期間だったから俺の事を恋人だって思ってなかったかもしれないけど…
俺は、恋人だったと思ってたんだ。
すれ違いばかりで連絡をとらなくなってたのだけど、どうしても久遠ちゃんに言いたい事があるから、手紙を書きました。

ゴメン。まず謝らせて。
あの頃は自分勝手で・・・わがままで・・・たくさん迷惑をかけちゃったな。
自分勝手すぎる理由で別れようと言ったり…。
少しだけど大人になった今、本当に後悔してるんだ。
本当にごめん。

そして今の俺は久遠ちゃんの事を、どんなに忘れようとしても、あきらめようとしても、できないんだ。
今頃になって、自分にとって久遠ちゃんがどれだけ大きな存在だったのかに気づいちゃって・・・。
今も変わらず…いや、あの頃よりも久遠ちゃんのことが大好きです。

今は関目京悟と付き合ってるって、中津秀一に聞いた。
もし俺の事が重荷になるようだったら、すぐにこの手紙を捨てて欲しい。
そして忘れて欲しい。
でも、もし、少しでも可能性があるなら…
3月6日18時にディズニーランドで待ってる、ずっと待ってるから。

難波南より


え~・・私、関目と付き合ってるんですか(笑)


○○ちゃんへ

急にこんな手紙なんか渡しちゃってビックリしたよな。
実は初めて会ったあの日からずっと伝えたい気持ちがあるから、勇気を振り絞って書くな!
初めて○○ちゃんと出会ったディズニーシーでの事、まだ覚えてる?
大事にしてたはずのマフラーをうっかり落としちゃって困ってる俺を見かけて、一緒に探すの手伝ってくれて、すごく嬉しかったんだ。
あの時はさ、緊張しちゃって素っ気ないお礼しか言えなかったけど、あの時から俺、○○ちゃんの事が気になっちゃって・・・。
○○ちゃんが佐野泉の事が好きだって事はオスカー・M姫島から聞いてて知ってるけど、俺の気持ちをどうしても伝えておきたくて・・・。
こんな俺だけど・・・付き合って欲しい!
無理なお願いかもしんないけど、もっともっと頑張って魅力的になるから。
3月6日の18時に学校で待ってるから返事聞かせ欲しい。

芦屋瑞稀より


気に入った部分、思わず太字にしてしまいました。


最愛なる■■ちゃんへ

会いたい。
今日会ったばかりなのにもう一度■■ちゃんに会って伝えたいことがあるんだ・・・。
俺は■■ちゃんのこと・・・・・・
どうしても言えなかった言葉、今度はちゃんと伝えたいんだ。

■■ちゃんと一緒に行った学校
■■ちゃんと一緒に行ったディズニーランド
■■ちゃんと一緒に行ったディズニーシー
そして・・・
■■ちゃんと一緒に買ったヘアゴム
■■ちゃんと一緒に買った指輪
■■ちゃんと一緒に買ったマフラー

手をつないで一緒に歩きたい。
もう一度、■■ちゃんの温もりを感じたいんだ・・・。
俺の未来には■■ちゃんが必要なんだ。
お願いだ、芦屋瑞稀と別れて俺と付き合ってくれ。

オスカー・M姫島


・・・実際にこんなラブレターもらったら、鳥肌ものですよね。
というか、内容の意味が全くわかりません(笑)
さすがオスカー!


この3人のラブレターの中では、確実に一番難波先輩が男前だと思います(笑)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/03 22:07】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ドキュメンタリー「梅里雪山~17人の友を探して」
本当に素晴らしい番組でした。

エベレストなど8千メートル級の山々と比べると、6千強と低い、梅里雪山
しかし、その頂に立ったものは、まだ、いない。

1991年1月3日、中国雲南省に位置するその山に、京都大学学士山岳会を中心とした日中合同登山隊17人が世界初登頂を試み、雪崩に巻き込まれ、遭難。
現地のチベット民族にとって、梅里雪山は「聖なる山」。
そこへ登ることは神への冒涜であるとして、登山者には激しい敵意が向けられていた。
17人の亡き友を探し続ける男、小林尚礼さん。
そのチベット民族と深く関わり、何年もかけて心を通わせてきた。
これまでに16人の遺体を探し出したが、残りの一人が未だに見つかっていない。

「地球温暖化が進むいま、遺体は氷河から川へ流れ出そうとしている。
探しだすことができるのは最後のチャンス。
はたして、小林は、最後の1人を見つけ出すことはできるのか。」(番組HPより)

美しく、恐ろしい大自然。
チベット民族の人々の温かい心。
何年にもわたって、亡くなった友人を探し続ける小林さんの姿。
そして、遺族の想い。

ストーリーを邪魔することなく、低い声で、静かに語る、小栗さんのナレーション。
抑揚も抑えて、ただ淡々と進められることで、かえって悲しみが、事実の重みが、深く心に響いてきました。

初めは、小栗さんがナレーションという事で見始めたのが、
いつの間にか、内容そのものに引き込まれていました。
この事実を知ることができて本当に良かったなと思います。
小栗さんをナレーションに起用して、番組を見るきっかけをくれた番組製作者の人に感謝です。

関東地方だけでの放送というのがもったいないです。
もっとたくさんの人に是非見てほしいなと思い、日テレにメールで意見を出してみましたが・・・

全国で放送されることを願います(>_<)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/03 21:32】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花より男子ファイナル・公式HP
が、できたみたいです~~~

こちらです!!↓
http://www.hanadan-final.jp/index.html

私はまだ見ていないので、後で見ようと思います!!

そういえば、王様のブランチ、見ました。
小栗さん、ほとんど話さなかったので、ちょっと残念です・・!

でも、やっぱり、花沢類でしたー
かっこいい・・・(笑)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/02 22:53】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
憂鬱・・・
誰かを、殺したいほど憎んだことはありますか。


なぁんて・・・
ちょっと物騒な発言をしてみましたが。

この質問に対する私の答えは・・・YES・・かなぁ・・・。

(※ここから先は、私のただの愚痴なので、そういうのは読みたくないという方はご注意下さい)

私は、小5の時に転校して入った小学校で、2年間弱、ひどい嫌がらせを受けました。
ある一人の女の子(Aさんとします)が中心となって、7,8人の子達も面白がって参加して。
暴力はありませんでしたが、精神的にかなり参りました。
とにかく理不尽で、理不尽で・・・。

物を隠されたり壊されたり、やってもいないことを私のせいにされたり。
わざとぶつかって来て「あ、ごめ~ん」って言ってきて、そこで怒ったら相手の思う壺だから「いいよ、いいよー」って、わざとだっていうことに気付かないフリをしたら、連続で何回も何人もぶつかってきたから、流石にムカついて「何?」って素気なく聞いたら案の定、逆ギレされたり。
いろんな人に、他のクラスの子とかにも悪口を、あることないこと伝えられたり。
授業で、Aさんとペアで作業することになった時、私が正しいことをしているのに、その子が訳のわからないことを要求してきて、断ったら怒り出して。
先生に助けを求めようとしたら、先生に言うなんて最低、みたいな事言って泣き出して。
その後Aさんが先生に、(具体的に何て言ったかは知らないけれど)私がちゃんとやらなかった、というようなことを伝えていたり。

こういう事が卒業まで毎日続いて、本当に辛かったです。
でも、仲良くしてくれる子も何人もいたし、
男子は全員、その嫌がらせには関わらないで時々「気にするなよ」って声掛けてくれる子もいて、
そのおかげで、学校には休まずに通えました。
嫌がらせの原因は、未だにわかりません。
何でこんなことするのか、本人に聞いてみたこともありますが、「私、何かした?」みたいな答えで。
その子が私に対してものすごい怒っていたことがあって、私も気が弱かったのも悪いのですが、
訳がわからないまま謝ったら「何が?」って返されて、言葉に詰まってしまったこともあります・・。

毎日毎日苦しくて、悲しくて、辛くて・・・
しかも、自分のやっていないことに対して文句言われたり悪口言われたり、
抵抗しても、その事実が歪められていろんな人に伝わるから、どうしようもなくて。
こんな理不尽なことをするAさんを、本気で憎みました。
憎むっていうか・・・怖いという気持ちのほうが強かったです。

でも、後にも先にも、これ以上ひどい事されることはないと思うと、
この時期に免疫ができたことは、ある意味良かったのかもしれないなんて思ったりもしているのですが。


・・・で。どうしてこんな話をしたかといいますと。
2週間ほど前に、久しぶりにその子からメールが来たんです。

(2年前に同窓会をしたときに、かなりなれなれしく(←もともと、ですが)話しかけてきて、
私も、何も同窓会で問題起こしたくないから、普通に、むしろ好意のようなものを見せつつ答えていたのですが、
その時にメアドを聞かれまして、手元に携帯をもっていたので断るわけにもいかず教えました。)

私は、大学がついている学校に通っているので、そのまま内部進学するのですが
その子も同じ大学に来るそうで・・・。
ご丁寧にも私にメールでわざわざ報告してくれました。
「同じだねっ!またよろしくね!」的なことを・・絵文字大量に使って・・。

しかも、学部が同じなので、入学前のオリエンテーションの時の教室が同じなので、
会わざるを得ない・・・。
不幸中の幸いと言いますか、学科はさすがに違いました。ホント良かった。

もう、本当に、やめてほしい。
関わりたくない。
別にその子がまた嫌がらせしてくるとか、そういう心配はないけれど。
もししてきても、私にはたくさん、たくさん、私を信じてくれる友達がいるし。
でも、とにかく・・関わりたくない。
メールが来たとき、本当に泣きそうになった。
たった一通のメールが、こんなにも簡単に、人を絶望させることができるんだなぁ・・と。
せっかく、大学生になるっていう期待でいっぱいだったのに、
ホントに嫌な気持ちになった。


私は、こんな言い方するとやらしいけど、多分、普通より心は広いほうだと、自分では思ってます。
でも、一度、本気で腹を立てると、かなり長く根に持つので・・・。
そんなできた人間じゃないから、謝るまで、絶対に、許さない。と思う。
どんなに向こうが馴れ馴れしくしてきて、私がそれに応じていても、
絶対、本当には、許さないと思う。

これじゃあ、自分のためにならないとはわかっているけれど・・・。
でも、相手に何か損害を与えるつもりは全くないから、いい・・よね・・うん。

とにかく私は、なるべく、関わらないように努力しようと思います。
とりあえず、私と同じ学部学科の友達で仲のいい子が2人いるので
その2人にだけは、苦手な人がいるからちょっと協力して、と頼みました。
別にAさんが孤立したりすることを望んでいるわけじゃないので、
2人以外の子に話す気はないです。
とにかく、関わりたくないだけなので・・・。


というわけで、長々と愚痴を書いてしまいました。
メールを受け取ってから数日間は、完全に鬱状態でしたが、
いろいろ考えた結果、今はもう、浮上しました。
(2週間前、ブログはANNのレポという、ある意味機械的な作業をしていたので、
気分がまぎれたし、ブログ更新もできたので、いいタイミングだったな~なんて思っています(笑))

大学なんて、広いし、人もたくさんいるし、きっとそんなに会うことはないだろうと・・!

私は私の大学生活を楽しもうと思います・・!



ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/03/02 22:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。