スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
花より男子F!!
明日観てきます!!

友人と!



今週の火曜日あたりから精神不安定だったのですが、
明日は全て忘れて、
花男に浸ろうと思いますvv


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/06/29 00:08】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
小栗さん、テレビ出演情報~~
を、左の、「小栗旬最新情報」のところに追加しました。

先週くらいからあちこちに出演しててすごく嬉しいですv
でも時間が無くて全然見られてません・・
録画のところがいっぱいになってます(汗)





大学入ってから、ANNを全然聞けてません。
なので、他の方のブログで小栗さんが今どんな様子なのかを読んだりしているのですが・・

小栗さんが吉田鋼太郎さんとお酒飲んでた時号泣したってことを知って、
またなんだか胸が痛くなりました。
鋼太郎さんに「大丈夫だ。小栗。頑張れ、頑張れ」
「俺はわかってるぞ。お前頑張ってるのわかってるぞ」って、
言ってもらって、抱きしめられながら泣きじゃくったって・・。
それ読んだ時、涙が出てきました(;_;)
休暇もらって、恋もして、今はパワー全開だと思ってたのですが、
でもやっぱりまだ苦しいんだなって。
周りの状況は全然変わってないですしね・・。

それにしても鋼太郎さん、本当にステキな人です。
「お前頑張ってるのわかってるぞ」って、小栗さんがきっと一番言ってもらいたかった言葉だったんじゃないかなって思います。
HARCOさんの「世界で一番~」を思いだしました。
小栗さんまだ聞いてるかな、この曲。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/06/22 17:38】 | 小栗旬さん | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
竜馬がゆく・少年よ大志を抱け
言葉の話・第12弾。
今日もまた「竜馬がゆく」から。

薩長同盟を成功させ、新しい時代に向うために走り回っていたのに、
新政府に加わらなかったのは何故かと聞かれた竜馬の言葉。

『おれは日本を生まれかわらせたかっただけで、生まれかわった日本で栄達するつもりはない。
こういう心境でなければ大事業というものはできない。
おれが平素そういう心境でいたからこそ、
一介の処士にすぎぬおれの意見を世の人々も傾聴してきてくれた。
大事をなしとげえたのも、そのおかげである。
仕事というものは、全部をやってはいけない。
八分まででいい。八分までが困難の道である。
あとの二分はたれでもできる。その二分は人にやらせて完成の功を譲ってしまう。
それでなければ大事業というものはできない』
(「竜馬がゆく」八巻より)


すごい人です。
本当にこんな風に生きられたらって思います。
富とか、名誉とか、そういうものを本気で「いらない」って言える・・・
賞賛に値することをしても、なんの躊躇いもなく、
身をひくって、すごいですよね。

人間ってどうしても、やっぱり自分が可愛いから、
自分の得になるように物事を持っていこうとしてしまいますが、
でも、本当はこうあるべきなんですよね。

あ、今、「少年よ、大志を抱け」の言葉を思い出しました。

少年よ大志を抱け
お金のためではなく
自分のためでもなく
名声という空虚な志のためでもなく
人はいかにあるべきか
その道をまっとうするために、大志をいだけ

Boys be ambitious,
not for money,
not for selfish aggrandizement,
not for that evanescent thing men call fame.
But be ambitious for attainment of all that men ought to be.
(ウィリアム・S・クラーク)


大好きな言葉です。
(ちなみにこの日本語訳は、ドラマ「Dr.コトー診療所」の中で放送されていたものです。)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/06/08 23:17】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
言葉の話・第11弾
今日はあっさりといきます。


・『世に生を得るは事を成すにあり』
・『牛裂きに逢ふて死するも磔に会ふも、又は席上にて楽しく死するも、その死するにおいては異なることなし。されば、英大なることを思ふべし』

(「竜馬がゆく」4巻(文春文庫)より)


言わずと知れたことでしょうが・・・
「竜馬がゆく」は司馬遼太郎さんの代表作で、
えー・・・坂本竜馬の話です(笑)そのまんまですね。

この2つの言葉、中二の時に書きとめたのですが、
何を思って書き留めたのでしょう、自分。
かっこいい言葉だなって思ったんでしょう、きっと。

だって・・・「世に生を得るは事を成すにあり」ですよ?!
かっこいいですよねー。

二つ目の言葉に関しては、言い回しが好きです。
要は、「どうせ死ぬなら偉くなって死のうぜ」ってことなんでしょうが、
それをこんなふうに文語調にすると、かっこいい。



最後に一言。

「竜馬がゆく」は名作だ。(←私が言うまでもない)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/06/08 01:27】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バイト決定~~vv「マジックモーメント」
まとまった時間が取れたので、久しぶりにブログらしい内容の更新をしようと思います


まずは・・・アルバイトが決まりました~

長い道のりでした…
以前、塾の個別講師って言っていたのは、落ちちゃいました。
←試験・面接・適性検査があって、その中で作文を書く問題があったのですが、ある事情で一文字も書けなかったんです。
まあ、書いていたとしても採用されるとは限りませんが
その後、某スパゲティ屋さんに応募したのですが、色々アクシデントが。
電話して、言われた日時に面接に行ったら、
「今日は面接の予定は入ってませんが」というようなことを言われ…!
出直しますって言ったのですがその方はすごくイイ方で、忙しいのにあちこち走り回って下さって、
面接もしてもらえました。
でも夜11時まで働くっていうのがその店の絶対条件らしく、それは無理なので諦めました

その後、子どもの日の柏餅販売のバイトに応募したらキャンセル待ちだったり、1日だけのTOEIC試験官のバイトに応募しようとしたら、電話が(殺到しているらしく)繋がらなかったりで、なんかもう、世の中甘くないなって感じで、このままバイト決まらないのでは、なんて思ったりもしていたのですが。


いや~決まって良かったです。
ドーナツ屋さん。
「クリスピークリームドーナツ」ってご存知でしょうか。
毎日長蛇の列の。
5時間待ちとかってこともあったりする。
日本にはまだ6店舗しかないらしいですが。

でもホント、ここに決まって良かったです。
今まで、時給が良くて自分でも出来そうなバイトを探していて、このドーナツ屋さんのバイトもきっかけは時給だったのですが(苦笑)

でも面接に行ってから、心から「ここで働きたい!」って思うようになりました。

お店が大事にしているものがホント素晴らしいんです。
『マジックモーメント』
直訳すると、「魔法の瞬間」。
お客さんに予想外の驚きと喜びと感動を提供する。


こんな実話を聞きました。
アメリカのナントカ(忘れました)っていうホテルでは、従業員に給与とは別に、
「お客さんのために自由に使っていいお金」が支給されているのだそうです。
「自由」というのは、上司に許可を得たり面倒な手続きをしたりしなくていいという意味です。
そのホテルは、海に面していてビーチも持っていますが夜は危ないのでビーチに通じる門を閉めるそうです。
でもある時従業員の一人がお客さんの男性に、1日だけその門を開けておいてほしいと頼まれます。
多分日本なら、問答無用でNOだと思うのですが、
その従業員はどうしてかと聞きます。
男性は、何年か前にその海でプロポーズをして結婚した妻と来ていて、もうすぐ結婚記念日だから、
もう一度、その頃の気持ちを思い出して、ロマンチックな夜の海でプロポーズしたい、と言いました。
従業員は納得して、「わかりました。では、その日は門を開けておきますね」と答えます。
そして、その夜になって、男性とその奥さんが海に向かうと、ビーチに2つの椅子とテーブルがあり、
その上に火の灯ったろうそくとシャンパンが用意されていたのだそうです。
男性が頼んだわけではありません。
二人の結婚生活がこれからも長く幸せに続いてほしいと祈って、
従業員が自分の判断で行ったことでした。
無事プロポーズが終わって二人がホテルに戻ると、翌朝にはもう片付けられていたそうです。



ステキなお話だと思いました。
その二人の感じた喜びは一体どれほどのものだったでしょうか。
予想外で、嬉しくて幸せで、あったかくて、押し付けがましくない。


クリスピークリームドーナツの目指す「マジックモーメント」というのもこれに近いと言ってました。
ドーナツのために並んでくれる人に、時々無料で一人ずつに丸々一個ドーナツが配られるのですが、それは「試食」ではなく、
並んでくれてありがとうという感謝の気持ちなのだそうです。
並んでいる人は、まさか貰えるなんて思わないから、すごくびっくりして嬉しくなります。

また、接客の際のマニュアルはありません。
「いらっしゃいませ」「〇〇円です」というのを機械的にするのではなく、お客さんと一言二言会話するんです。
「今日は待ちましたか?」とか、チョコ系のをたくさん買ってたら「チョコお好きですか?」とか。
自分で工夫して、何しゃべってもいいんです。
お客さんが楽しいって思うような、また来たくなるような。
小さいけれどこれも一つの「マジックモーメント」なんだそうです。

私も、来てくれたお客さんが嬉しい気持ちになれるように、
一生懸命頑張ろうと思います!!


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2008/06/01 23:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。