スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
言葉の話・第11弾
今日はあっさりといきます。


・『世に生を得るは事を成すにあり』
・『牛裂きに逢ふて死するも磔に会ふも、又は席上にて楽しく死するも、その死するにおいては異なることなし。されば、英大なることを思ふべし』

(「竜馬がゆく」4巻(文春文庫)より)


言わずと知れたことでしょうが・・・
「竜馬がゆく」は司馬遼太郎さんの代表作で、
えー・・・坂本竜馬の話です(笑)そのまんまですね。

この2つの言葉、中二の時に書きとめたのですが、
何を思って書き留めたのでしょう、自分。
かっこいい言葉だなって思ったんでしょう、きっと。

だって・・・「世に生を得るは事を成すにあり」ですよ?!
かっこいいですよねー。

二つ目の言葉に関しては、言い回しが好きです。
要は、「どうせ死ぬなら偉くなって死のうぜ」ってことなんでしょうが、
それをこんなふうに文語調にすると、かっこいい。



最後に一言。

「竜馬がゆく」は名作だ。(←私が言うまでもない)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/06/08 01:27】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<竜馬がゆく・少年よ大志を抱け | ホーム | バイト決定~~vv「マジックモーメント」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/101-9b0b6d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。