スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竜馬がゆく・少年よ大志を抱け
言葉の話・第12弾。
今日もまた「竜馬がゆく」から。

薩長同盟を成功させ、新しい時代に向うために走り回っていたのに、
新政府に加わらなかったのは何故かと聞かれた竜馬の言葉。

『おれは日本を生まれかわらせたかっただけで、生まれかわった日本で栄達するつもりはない。
こういう心境でなければ大事業というものはできない。
おれが平素そういう心境でいたからこそ、
一介の処士にすぎぬおれの意見を世の人々も傾聴してきてくれた。
大事をなしとげえたのも、そのおかげである。
仕事というものは、全部をやってはいけない。
八分まででいい。八分までが困難の道である。
あとの二分はたれでもできる。その二分は人にやらせて完成の功を譲ってしまう。
それでなければ大事業というものはできない』
(「竜馬がゆく」八巻より)


すごい人です。
本当にこんな風に生きられたらって思います。
富とか、名誉とか、そういうものを本気で「いらない」って言える・・・
賞賛に値することをしても、なんの躊躇いもなく、
身をひくって、すごいですよね。

人間ってどうしても、やっぱり自分が可愛いから、
自分の得になるように物事を持っていこうとしてしまいますが、
でも、本当はこうあるべきなんですよね。

あ、今、「少年よ、大志を抱け」の言葉を思い出しました。

少年よ大志を抱け
お金のためではなく
自分のためでもなく
名声という空虚な志のためでもなく
人はいかにあるべきか
その道をまっとうするために、大志をいだけ

Boys be ambitious,
not for money,
not for selfish aggrandizement,
not for that evanescent thing men call fame.
But be ambitious for attainment of all that men ought to be.
(ウィリアム・S・クラーク)


大好きな言葉です。
(ちなみにこの日本語訳は、ドラマ「Dr.コトー診療所」の中で放送されていたものです。)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/06/08 23:17】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<小栗さん、テレビ出演情報~~ | ホーム | 言葉の話・第11弾>>
コメント
古きよき時代というのかな・・・
一昔前には自分のためではなく生きることが出来る人が多くいたのかもしれませんね。

今の時代は、個人主義というか自分さえ良ければという風潮で寂しい気がします。
自分の得や利益のためでなく本当に大志を抱く若者が増えたら、またまだまだ捨てたもんじゃないと言う世の中になるかも・・・?!
【2008/06/14 21:35】 URL | わこ #7uu1RD92[ 編集] | page top↑
>わこさん
遅くなってしまい、本当にすみません(>_<。)

そうですよね、「自分のためではなく生きることが出来る人が多くいた」んですよね。
今は平和なのはいいけれど、“自分が日本を良くするんだ”というような志も抱きにくいし、
変に「個人主義」になっていて、個人の自由だの権利だの、必要以上に叫ばれていて・・・
なんだか寂しいですよねi-181

そういう私も「若者」の1人ですが(^^;)
大志があるかといわれたら、今はないですが、
でも頑張らなきゃいけないですよね!!

ちなみに、「大志を抱いている若者」真っ先に思い浮かぶのは、やはり小栗さんでしょうか。笑
【2008/06/20 01:09】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/102-7b190fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。