スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
言葉の話・第13弾
大学の夏休みは、小中高よりも長いです。
8月から9月の中旬まで「夏休み」ですが、7月は試験期間なので実質「休み」と考えると
2ヵ月半もあります。

好きな人ができた私としては、頭を抱えたくなる長さです・・・
7月とか、完全に病んでました…毎日「さみしいさみしい」って言って、
帰りたがる友達を無理やり引き止めて、アイス奢ってまで一緒にいてもらったり
でも8月中は部活がほぼ毎日あって、さみしいって思う余裕もなくあっという間に過ぎ。
怪我してから今までが恐ろしく長く感じて。。



前置きが長くなりましたが。
今回紹介する言葉は、恩田陸著『劫尽童女』から。


『待つ時の時間の流れは不思議だといつも思う。
短いようで長いようで、それでいて必ずその瞬間がやってくる。』






明後日、授業が始まります。


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/09/17 20:15】 | 言葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<私事。。。 | ホーム | 柔らかく、優しい声>>
コメント
どうも、元オグリビーの
今おぐちんです…笑(∀)♪

言葉、とても不思議な感じがしますね。
心理学難しそうです。

いろいろ体に気をつけて
頑張ってくださいね、
【2008/09/20 21:18】 URL | おぐちん(∀) #wBJT8VBA[ 編集] | page top↑
>おぐちんさん
名前の可愛さが増しましたね!!笑

ホント不思議ですよね…でも本質をとらえている気がします。。
心理学、簡単ではないですが、めっちゃくちゃ面白いですよ~i-234

ありがとうございます★
【2008/09/21 01:00】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/109-2284c006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。