スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小栗さんインタビュー(シオドメディア)
25日に録画してあった『シオドメディア』をようやく今日見ました。
小栗さんがしゃべっているのは4分くらいなのですが、その間ずっとテンションがおかしいというか、
ふざけていて、どこまで本気で話しているのか分かりませんが、すっごく面白かったです。
突っ込みどころも満載で。

小栗さんと小山一美との共通点は?と言う質問に対し
「んー雑なところカナ。あはははは」って・・・このテンションは・・・小栗さん完全に適当に答えてます(笑)
小栗「冴えないですよ、もう・・髪の毛ぼさぼさでメガネかけて、ちゃんちゃんこ着て、もぅ靴下とか穴開いてる・・」
小栗さん、ちゃんちゃんこ着てるんですか?普段。
アナウンサー「素敵な王子キャラかなって思ってたんですけど・・・」
小栗「普段は大体もー王子キャラなんですけどねぇ~」
アナウンサーとかスタッフとかみんな笑ってるけれど、小栗さんは真面目顔(笑)。
小栗「ホントにプライベートになった瞬間はボンビーメンのほうがどちらかと言うと近いですけど~、まぁ外出てる時は常に王子ですね~」

絶対値上がりしてほしくないものは?という質問。
小栗「んんん~~?なんだろぅ~~。ええ~~?・・何値上がりしてほしくないですか?」
顔くしゃくしゃにしてすごく考えているけれど思いつかなかったらしく、逆にアナウンサーに質問しちゃっていました。
このあと「野菜」と答えたアナウンサーに質問攻めしていてどんどん脱線していくのですが、それに気付いた小栗さん、「あはは、ちょっと話が・・置いといて・・」この時の箱を横にずらすようなジェスチャーが可愛い。
考えた結果「もやしっ」と答えてました。
このあたりから少し真面目に話しだしているのには笑いました。
「大好きなんです!あの何ともいえないシャキシャキ感と~・・ニクイ感じがねぇ
いくらまでなら出せるか、と聞かれ100円以下と答えた小栗さんに
アナウンサー「おーいいもやしですね。100円までいったら」
小栗「100円までいったらね。もー・・雪国もやし・・」笑

もやしはラーメンに入っているのが一番好きなんだそうです。でもわかるなあ。
店に行くと必ず‘もやしラーメン’しかももやし大盛りって頼むのだそうですが、お店の人に驚かれないか聞かれると、
「全然。「オウ!オケィ♪」って」といいながら、満面の笑顔で水切るジェスチャー。可愛い(笑)

最後に「10円立てゲーム」。目の前に10円が山積みされているのを見て、
数枚つまんで「10円、10円玉・・・」とつぶやきながらポケットに。
アナウンサーが必死で止めていました。
「あ、ダメですか?」とにこにこ。完全に一美になってました。
結局1枚しか立てられず、4秒だけの番組PRタイム(笑)途中で中断されたときの顔がまたイイ。

結構充実した4分で、すごく和みました(笑)




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
【2008/01/27 21:52】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<小栗さんインタビュー(日経新聞夕刊) | ホーム | 徒然なるままに~>>
コメント
久遠さん。ブログにコメントありがとうございました。
過去の記事も読ませていただきました。
小栗くんとの出会いは私と同じくらいかな~
久遠さんと世代はずいぶん違いますが、小栗君を見て同じように感じ、幸せを共有できるって素敵ですよね。これからもよろしくお願いします。
また覗いてくださいね~
【2008/01/28 14:19】 URL | わこ #7uu1RD92[ 編集] | page top↑
>わこさん
来てくださってありがとうございます。
「小栗君を見て同じように感じ、幸せを共有できるって素敵ですよね」
はい、本当に、素敵だと思います。
小栗さんが、それだけ素晴らしいってことですよね(^_^)
こちらこそ、よろしくお願いします!
【2008/01/29 00:20】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/14-a12927f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。