スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小栗さんインタビュー(日経新聞夕刊)
「インタビュー」というほどのものではないですが、
今日の日経新聞の夕刊、テレビ番組表と同じ面の、「スタンバイ」というコーナーで取り上げられていました。

ボンビーメン、「古き良き大衆ドラマみたいな感じ。、コメディーならではの間を楽しんでもらいたい」
お芝居に関しては「ドラマの場合、いくぶん過剰に演じないと視聴者に伝わらないという面がある。一美が偽善者に見えないよう、真実のある演技を心がけている。」
「テレビと舞台では声の出し方や体の動かし方が変わる。映画だと余計な演技をしなくても伝わる。『表現のサイズ』が変わるところが面白い」


ラジオでも、声の出し方が映画だとすごく音がひろわれるからぼそって言っても大丈夫、というようなこと言っていたな、と思い出しました。

将来の目標はという質問には「演技に飽きることなく、役者を続けていられたらそれで十分」という答え。

この部分は・・・。
この間のラジオで「役者やめたいって最近しょっちゅう思う」といっていたのを思い出して、
ちょっと辛くなりました。
去年の人気の出方は、いきなり爆発したって感じだったから、
一気に忙しくなって休みがなくて、集中してお芝居ができないし、
メディアも、小栗さんを役者としてじゃなくて、なんか・・ずっと追いかけ回して、
お芝居とか全然関係ないところでも何でも全部取り上げて。
これじゃあイヤになっちゃいますよね。

・・・何が言いたいのか自分で分からなくなってきました
でも、とにかく、今は撮影がすごく楽しそうなので、こんな感じで
お芝居に集中して楽しめる環境がずっと続けばいいな、と、思ったり・・?
グダグダな文章です

“若手男優ではきっての人気者。
恵まれたルックスも魅力だが、この誠実さと思慮深さに可能性を感じる”

日経新聞のインタビューの最後の文。
嬉しかったです。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
【2008/01/28 23:59】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<時を越えて、背中押す。 | ホーム | 小栗さんインタビュー(シオドメディア)>>
コメント
久遠さん。おはようございます。
私もラジオで俳優をやめたいと最近しょっちゅう思ってる・・・大変だよ・・・。なんて言うのを聞き仕事にだけ集中できない環境なんだろうなと心痛めていましたよ。
演じることだけを楽しめるそんな状況を作ってあげたいですよね~
小栗君がんばれ!!
【2008/01/29 08:21】 URL | わこ #7uu1RD92[ 編集] | page top↑
おはよう♪
いつも応援、コメントありがとね★
大学ではいろんな出会いがたくさんあると思うので、よく見極めていい人見つけて下さいね。
かぴライフでは久遠さんがいい恋できるようにも、いいメッセージを発信していくので。
応援ぽち。
【2008/01/29 09:02】 URL | かぴ #-[ 編集] | page top↑
>わこさん
そうですよね。
最近はだいぶ減りましたが、時々ラジオで出る言葉、心配になります。
早く演じることを楽しめる状況に、小栗さんの言葉を借りれば「いい意味でブームが去ってほしい」です。
ホント、「がんばれ!」です。

リンク、早速張らせていただきました。
相互リンク、ありがとうございます!

>かぴさん
こちらこそ、かぴさん忙しいのにいつも応援に来てくださって、本当に感謝しています(>_<)
いい恋・・できますかねぇ(笑)かぴさんのブログ読みながら頑張ります。
【2008/01/29 21:51】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/15-b3982d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。