スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ファン」ということ
『+アクト』について、頭の中がごちゃごちゃしてしまって、昨日はほとんど何も書けませんでした。
でも何か書いておきたい、自分の感じたことを書いておきたいって思うので、やってみようと思います。
ただ、全然整理出来ていないので、上手く書けるかわかりませんが…。


「ファン」って何だろう、と思いました。
「ファン」って何だろう。
その人のことが好きだということ。
その人の持つ、何か素晴らしいものに心惹かれて、魅了されること。
じゃあ、一方的に、「かっこいい!かっこいい!」ってキャーキャー騒いでいることは?
…でも、これもひとつのファンの形。
その人が、それに対して、騒がれることに対して、「嬉しい」と思うなら、それは「良い」ファンの形。

でも小栗さんは違う。「役者として」のみ、見て欲しいって思ってる。
私は、小栗さんの良いファンになりたいって思う。
でも、こんな風に思うこと自体、小栗さんの望んでいる形じゃないのかもしれない。
ブログ作って、素敵、素敵って騒いで、幸せであってほしいって願うことも、
小栗さんにしてみれば、余計なお世話なんだろう。
『+アクト』に書いてあった。
舞台での、自分に対するスタンディングオベーション、
本当に心から立ちたいと思って立っているのか、信じられなくて、
立っている人も腹立つ、立たない人も腹立つ。
芝居を、自分を、役者として、正面から評価してほしいんだと思う。
例えば、多くの人が俳優渡辺謙をみるように・・・。
ファンじゃなくても、この人の出る作品はいいって評価する。そんな形を望んでるんだと思う。

私は、…多分、初めて小栗さんを知った時の私が、一番いい形だったのかもしれない。
最初は、「この人が『小栗旬』かー。みんなかっこいいって騒いでるけど、タイプじゃないな~」という感じで、
でもしばらく見ているうちに、とても素敵な演技をする人だって気付いて。
何となく、心惹かれて、過去の出演作も見ていった。
このときが一番良かったのかもしれない。
ファンになる前、純粋にただただ演技に惹かれて。

でも、じゃあ、好きになっちゃいけないのかな?
私はそれまでの一年間、すごく辛いことが続いて、精神的にボロボロになっていた心が、
小栗さんを好きになって本当に救われて、本当に幸せな気持ちになれたから…。
『情熱大陸』で、小栗さんの苛立ちや怒り、苦しみ、辛さ、たくさんの負の感情を知って、
それでも頑張っていて、胸が詰まって。
だから、小栗さんに幸せであってほしいって、誰よりも幸せであってほしいって、
思ってしまうのは止められない。

辛くても常に全力投球で。
役者として魅力的だし、仕事に対する姿勢は尊敬するし、
生き方もかっこいいし、人としてすごく憧れる。
不機嫌なところや、正直なところ、繊細だけど、力強くて。
いつの間にか、何もかも、タイプじゃなかったはずの顔も、
全部ひっくるめて本当に好きになってしまったのは、
・・・でも、小栗さんの望む形じゃない。

私がここでごちゃごちゃ書いていても、小栗さんが見る訳じゃないんだし、
自由なのかもしれないけど、
考え過ぎなのはわかっているけど、
ちゃんと小栗さんの想いに応えたい。



・・・でも、やっぱり、小栗さんが好きなのは変えられないし。
しなやかで、品があるから。
すごく、お芝居に対して、またお仕事や人に対しても、本当に真摯に向き合って、戦っているから。
外面だけじゃない、すごく魅力的な演技をするから。
これからもずっと見ていきたいって思うから。


応援、したい。




ランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いいたします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/02/01 22:03】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<優しく、軽やかで、鮮やか。 | ホーム | 小栗旬のオールナイトニッポン>>
コメント
+アクト読み返してきました。
あのころは普通の精神状態ではなかったとも言っていましたから、今はまた違った心境かもしれませんね・・・

久遠さんの伝えたいことは私には十分伝わってきました。
彼の望む応援のしかたって難しいですよね~
静かに、熱く・・・応援し続けたいですね。
【2008/02/02 08:04】 URL | わこ #7uu1RD92[ 編集] | page top↑
>わこさん
そうですね。今は、きっと・・穏やかなんだろうと思います。
・・・一美だし。そろそろ類さんも来ますし(笑)

小栗さんは、自分にすごく厳しいから、そしてちゃんとしたものを目指しているから、
こっちとしてはぐるぐる考えてしまって・・・難しいですよね。
「静かに、熱く・・・応援し続けたいですね。」→はい!!(>_<)
【2008/02/02 14:58】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/20-d57f8683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。