スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドキュメンタリー「梅里雪山~17人の友を探して」
本当に素晴らしい番組でした。

エベレストなど8千メートル級の山々と比べると、6千強と低い、梅里雪山
しかし、その頂に立ったものは、まだ、いない。

1991年1月3日、中国雲南省に位置するその山に、京都大学学士山岳会を中心とした日中合同登山隊17人が世界初登頂を試み、雪崩に巻き込まれ、遭難。
現地のチベット民族にとって、梅里雪山は「聖なる山」。
そこへ登ることは神への冒涜であるとして、登山者には激しい敵意が向けられていた。
17人の亡き友を探し続ける男、小林尚礼さん。
そのチベット民族と深く関わり、何年もかけて心を通わせてきた。
これまでに16人の遺体を探し出したが、残りの一人が未だに見つかっていない。

「地球温暖化が進むいま、遺体は氷河から川へ流れ出そうとしている。
探しだすことができるのは最後のチャンス。
はたして、小林は、最後の1人を見つけ出すことはできるのか。」(番組HPより)

美しく、恐ろしい大自然。
チベット民族の人々の温かい心。
何年にもわたって、亡くなった友人を探し続ける小林さんの姿。
そして、遺族の想い。

ストーリーを邪魔することなく、低い声で、静かに語る、小栗さんのナレーション。
抑揚も抑えて、ただ淡々と進められることで、かえって悲しみが、事実の重みが、深く心に響いてきました。

初めは、小栗さんがナレーションという事で見始めたのが、
いつの間にか、内容そのものに引き込まれていました。
この事実を知ることができて本当に良かったなと思います。
小栗さんをナレーションに起用して、番組を見るきっかけをくれた番組製作者の人に感謝です。

関東地方だけでの放送というのがもったいないです。
もっとたくさんの人に是非見てほしいなと思い、日テレにメールで意見を出してみましたが・・・

全国で放送されることを願います(>_<)


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/03/03 21:32】 | 小栗旬さん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ラブレター?! | ホーム | 花より男子ファイナル・公式HP>>
コメント
久遠さん。
ナレーション良かったですね。
私はネットで旬くんの声だけ聞かせてもらいました。
花粉症なのか少し鼻声で残念でしたが素晴らしかった。
淡々と語る言葉の端々から切々と伝わるものがありました。
画像は綺麗に見えないのに、涙がぼろぼろあふれてきました。
全国ネットで放送して欲しかったですね。
これからもナレーションの仕事が増えるかも知れませんね!楽しみにしておきましょう。
【2008/03/04 15:32】 URL | わこ #7uu1RD92[ 編集] | page top↑
>わこさん
すごくよかったですよね。
淡々とした口調だけど、ずっしりと重みもあって。
綺麗な映像をご覧になれなかったのは残念ですね。
でも、言葉だけでも、しっかりとあの事実が伝えられる、小栗さんの・・才能(←?ちょっと違う気がしますが、言葉が思いつかないです。;_;)はやはりすごいです。

ナレーションのお仕事、きっと、増えますよね!
【2008/03/05 22:20】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/48-9f3bfc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。