スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハチミツとクローバー、最終話。
一週間前に書いてあったのに、下書きのままにしていたことを忘れていました
イマサラですが・・・。


ボロ泣きでした。

実らない恋。でも、自分を成長させ、好きになって良かったと胸をはれる恋。

みんなが、それぞれの道を一歩ずつ進んで行く。
真山は理花さんとスペインへ。
山田は真山を想い続けながらも、それでも一緒にいようと言う野宮と歩き出し。
森田は相変わらず自由奔放で、卒業制作をほっぽり出して世界旅行。

はぐちゃんは、リハビリを終え、これからもずっと絵を描き続けるんだろう。

竹本は宮大工になるため、盛岡へ。
アパートを出る時、ローマイア先輩が竹本に贈った言葉が温かかった。

「旅立つときはね、笑顔の方がいいんだよ。その笑顔に、人はまた会いたいと思うからね」

盛岡行きのバスに乗ろうとした時はぐちゃんが駆けつけて、竹本に包みを渡す。
「また必ず会おうね」
そう言って、いつまでも手を振り続けて。

バスの中で竹本が包みを開けると、中にはたくさんのサンドイッチが入っていた。
ハチミツとたくさんの四葉のクローバーを挟んだサンドイッチだった。

そしてラストは、泣きながらそのサンドイッチを頬張る竹本のモノローグ。

『一日中探して、やっと一枚しか見つけられなかった四葉のクローバーが
こんなにも入っていた。
2年前の春、奇跡のようなあの景色の前で、僕たちは出会った。
そばにいるだけで幸せだった。
でも。

すぐ目の前にいるのに全然手を伸ばそうとしない自分が、いつももどかしかった。
求めてもないのに、手に入らないと決めつけて、
黙って見てるだけの自分が、いつも腹立たしかった。

そんな僕に、きっかけを与えてくれたのは
はぐちゃんの優しさだった。
そんなふがいない僕を突き動かしてくれたのも
はぐちゃんの強さだった。

僕はこれまでずっと考えていた。
うまくいかなかった恋に、意味なんてあるのかって。
消えていってしまうものはなかったものと同じなのかなって。

でも、今ならわかる。
意味はあったんだと。
はぐちゃんとの出会いがあったからこそ、今の僕がここにいるんだと。

時が過ぎて、何もかもが思い出になる日がきっと来る。
でも、きっと思い出す。
5人が過ごした、あのかけがえのない日々のことを。
そして、今なら胸を張って思える。

僕は、君を好きになって良かった。』




ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
               
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2008/03/27 15:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<CM&オールナイトニッポン  | ホーム | 小栗さんのCM・・・&今日はANN♪>>
コメント
初めまして、zoeと申します!
ハチミツとクローバーのモノローグに気になって、探しているんですが、久遠のブログを発見しました。じゃ~~
【2008/04/05 14:41】 URL | zoe #-[ 編集] | page top↑
>zoeさん
初めまして。
ハチクロのモノローグ、いいですよね。
沁みますよね~
優しくて、静かだけど、澄んだ光のような強さがありますよね。

コメントありがとうございました!
【2008/04/06 23:16】 URL | 久遠 #Sivggt7E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuon04.blog35.fc2.com/tb.php/65-8c49d5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。